硬組織構造生物学分野
last updated 2019/03/11

教育 Education

■1.担当科目の組織学について
組織学と解剖学。他科目との関連性解剖学と組織学では、「からだ」の構 造や機能を学ぶ。このため、まず、さまざまな部位名称を正確に覚える必要がある。

また、解剖学と組織学は不可分であり、生理学、病理学、発 生学、生化学とも関 連し ているので、専門科目の基盤と なる科目である。そして、治療方法や病因を理解する上でも必要な知識となるため、臨床科目 の理解の前提でもある(右図)。

こうしたことから、組織学や解剖学の学習到達度が、多くの科目の成績にも反 映され、結果として共用試験(5年 次)や歯科医師国家試験の成否を分ける。 無論、これらの試験では解剖学や組織学の出題も多いので、どのみち、きちんと勉強しておく必要がある。

ただし、本来、勉強とは試験のためにするものではない。物事を深く知るために、真理を発見するために、勉強するのである。臨床家になるに しても、研究者となるにしても、今、学ぶことが財産になるはずである。

本学においては、組織学を次の3つに大別し、順に講義・実習を行う。
  1. 組織学総論: 組織学の基礎、四 大組織(上皮組織・結合組織・神 経・ 筋)を学ぶ。
  2. 組織学各論: 器官ごとの組 織、固有細胞や組織構造を学ぶ。
  3. 口腔組織・発生学: 歯と口腔諸器官の組織と発生を学ぶ。共用試験や国試に直 結する科目である。

■2.組織学の実習について
講義、実習、試験。デールの円錐、経験円錐組織 学の 講義に並行して、組織実習(顕微鏡実習)を行 う。

この実習では、課題と組織切片を与えられ、これを顕微鏡で観察し、課題となっている組織をスケッチして提出する。ご遺体を使った解剖 実 習と同様、実際 の組織の多様性や精緻さを学び、組 織の理解を深める。


単に本を読んだり、講義を聴くだけでは、受け身の学習 Passive learning であり、理解度は30%程度にとどまるという。しかし、実習を行うことで、能動的な学習 Active learning を実践でき、理解度が50-70%にまであげられる(右図)

さらに、実習中には、PBL (Problem based learning 課題解決型学習) 時間を設け、理解度をさらに高める。具体的には、次のような作業を行う。
  1. 講義で学んだことを実際の組織 像で確認する。
  2. 組織像の判別や理解をするために、講義プリントだけでなく、教科書やアトラスを有効に使う
  3. 自分の理解の確認のために、友 人たちと互いに教えあう
  4. 基本的なことから高度な疑問まで、自分では判断がつかないことは、TAや教員 に質問をして理解を深める。
  5. 友人や教員との対話においては、専 門用語を使うようにし、言葉の使い方を覚え る。
  6. 課題の組織像をスケッチし、部位名などを記入して提出する。
  7. 事前の予習は必須である。これを確実にするため、毎回、実習の前にミニテストを実施する。
提出された実習課題(スケッチ提出)は5段階評価し、ミニテストの成績とともに最終判定に加える。

実習ボランティアも募 集中!

■3.組織学の試験 について
<方針>いーかくん 東京医科歯科大 ゆるキャラ
1. 講義内容、配布資料、指定教科書から作問する。
2. 基本をしっかり身につけているかどうかを問う。
→難解な問題はださない。共用試験 CBT の難易度を 基準とする。
→用語などの 丸覚えで は通用しない問題を作る。
→普通に勉強していれば、80-90点を取れるような問題とする。
3.
平均点は 70〜75点、合格者と不合格者の平均が大きく二分するような問題構成をめざす。
4.
過去問と同じ問題は出さな い。 ただし、同じ内容を別形式で問うことはしばしばある。

<形式>しーかちゃん 東京医科歯科大 ゆるキャラ
5.
五択、穴埋め、正誤判定、記述、図説など多様だが、記述と図説を重 視す る。
6.
基本は記述式。「○○ につ いて3-4行で簡潔に説明せよ。」
→記述は大事なことを順序よく、無駄なく、重複なく、簡潔に書く。
→だらだら書くのはわかっていない証拠。簡単すぎるのは勉強していない証拠。
7.
図説問題は 必ず出す。 図においては、正しい位置に引出線がな ければ点を与えない。
→簡単な作図ができるように日頃から描く練習をすること。ポイントを押さえる勉強が大事。
→図説は知 識の精度を要求する問題形式である。組織 の構造やかたちを正確に理解しておく。
8.
大学の方針により、英語問題を 5% 程度含む。必要な英単語は全て指定教科書を基準とする。
9.
スライド形式の実習試験を時間中に実施し、成績に加える。

<成績判定>
10.
試験終了後、ただちに採点し、試験後 3〜7日で合否を掲示する。答案は返却しな いが、個別の答案開示要求には応じる(掲示後一週間程度の期間内で)。
11. 60点以上を合格とする。試験前の質問等は受けるが、試験後の救済は行わ ない
12.
再試の実施は確約しない。 また、本試よりも難しい問題とする。

<不正について>
13. 不正は見逃しません。怪しまれるような行動はとらないでください。
14. 見つけた場合は、厳正な対応をします。 すなわち、教育委員会へ通報し、当該科目の受 験資格を剥奪します。本科目は必修ですから、この時点で、進級できなくなり ます。また、教育委員会からも別途、停学な どの処分がありますので、他の科目も落とすことになります。
15.
合格掲示をしたあとでも、不正の証拠 が出てきたら、合格を取り消します。
16. 不正は人としての信頼を失う恥ずべき行為です。こうした行為によって失った信頼は取 り返すのが大変困難であることを知っておいてく ださい。勉強の 失敗は勉強で 取り返せますが、不名誉な失敗は簡単には取り返せないのです。

 ■4.担当授業 (2019年度)   −2019/03/11 更新−
対象/モジュール名/ユニット名
期 間
講義
実習
担当者
実習補助
歯 学科 1年生





モジュール01: 歯学 入門






ユニット 06: 基礎情報医歯学 '20/1/7 1回 含む 田畑 杉浦
歯学科 2年生





モジュール 02:人体 の構造と機能






ユニット04: 組 織学総論 4/24〜 4回
5回
田畑
池田・杉浦・ TA


ユニット05: 組 織学各論 5/20〜 7回 6回 田畑 池田・杉浦・ TA


ユニット13: 口 腔組織・発生学 9/11〜 7回 4回 田畑 池田・杉浦・ TA

医歯学融合カ リキュラ ム






頭頸部基礎: 歯、 眼、耳 7/4〜
3回
含む
田畑 池田・杉浦・ TA
歯学科 4年生






研究実習
6/8〜
な し
2ヶ月
田畑
杉浦
歯 学科 6年生





臨床セミナー
9月初旬
1回
なし
田畑

大学院 修士課程






人体形態学・ 口腔形態 学
4/10〜
2回
なし 田畑
大学院 博士課程






アドバ ンス口腔組織学
1/16〜 5回 含む 田畑
合計

30回
15回



HOME へ