硬組織構造生物学分野
last updated 2021/03/30

修士・博士の講義 Lectures for Master & Doctor


■1.講義資料 
原則としてプリント配布は行わない。各自で、下記からPDFをダウンロードし、印刷して、授業に臨むこと。
修士
人体形態学・口腔形態学 1.歯の組織学
mas-2021A.pdf
4/8 から1回


2.口腔の組織学
mas-2021B.pdf
4/16 から1回
博士
アドバンス口腔組織学 1.口腔粘膜、2.歯周組織、3.歯髄
4.歯の移動、5.顎関節 

1/16 から5回

<補 足>
1. 講義の7〜10日前には、資料PDFをアップロードしま す。随時、チェックをし、短時間で も予習をする習慣をつ けて ください。
2. タブレットやスマホでPDFを閲覧しながらでの受講でもか まいませんが、大事な用語や図の説明を抜け字にし ており、授業中に書き 込む必要があります。したがって、あらかじめ印刷しておく、もしくはPDF書き込みがで きるアプリ(Acrobat Reader や DrawBoard PDF など)の使用を強く奨めます。
3. パスワードをかけているため、コンビニでの印刷はできませ ん(多分)。自宅にプリンタがない場合は、図書館(MDタワー3階)のカウンター横のPCか、 図書館の情報検索室のPCでPDFをダウンロードし、プリンタを使う(有料)方法をとってくだ さい。

■2.Web 講義について
  1. 講義はすべて、Zoom を使ったWeb授業です。ID と PW はメールで知らせます。
  2. 講義プリントはPDFで配布しますので、書き込みができるPDFソフトを使うか、プリ ントして授業に臨んでください。 つま り、Zoom 視聴用とPDF閲覧用に、PCもしくはタブレットが2台必要になります(講義プリントを印 刷するなら1台で可)。PDFを開くためのPWは、メールで知らせします。
  3. 授業中、簡単な質問をします。Zoom のチャット機能を使って回答してもらい、これを出席がわりとします。このため、自分のエントリーネームには「学籍番号と名前」を使ってください。また、 チャット画面を常に開いておくようにしてください。
  4. 通信の負荷軽減のため、画像はオフでかまいません。また、音声は基本オフとし、質問や 発言のときのみ、オンにしてください。

■2.講義のねらい
<修士課程>
従来の口腔組織学では、歯を中心に構成されますが、本講義では、歯と歯以外(=口腔)に大 きく分けて講義します。歯が正常に機能するためには、口腔 も同様に重要であるという視点からの構成です。

<博士課程>
学位研究などで組織像をきちんと読むための知識と観察力を伝授します。毎 回、ひとつのテーマで講義を1時間行い、その後、1枚の切片を使って顕微鏡観察をじっくりしてもらって、理解を深めます。スケッチは不要です。
■3.指定教科書
<修士課程・博士課程>
下記を指定教科書とする。これ以外の教科書や参考書の 紹介はこち ら
必要に応じて、指定教科書を用いて、予復習をすること。

田畑 純 「口腔 の発生と組織」 第4版 南山堂 2019年 \4,000+税
口腔の発生と組織
■4.試験
<修士課程>
講義内容、配布資料、指定教科書から作問。基本的なことを出題する。

<博士課程>
試験は行わない。出席の有無と授業中の質疑応答などを判定対象とする。
■5.講義のスケジュール
スケジュールは、適宜更新することがあるので最新の状況を確認すること。 −2021/04/11 更新−

修 士課程:
人体形態学・口腔形態 学

3号館6F
大学院講義室
  田畑
「口腔の発生
と組織」4版
1
4 月7日 (水) 13:00〜14:30 (2)  口腔組織学(1):歯    [3-8]
2 4 月16日 (金) 10:30〜12:00 (2)  口腔組織学(2):口腔 [9-11]

博 士課程:
アドバンス口腔組織学
(2022年)

当教室*

1
1 月13日 (木) 17:00〜18:30 (2)  口腔粘膜
[10]
2
1月20日
(木)
17:00〜18:30 (2)
 歯周組織
[10]
3 1 月27日 (木) 17:00〜18:30
(2)   歯 髄 [7]
4 2 月3日 (木) 17:00〜18:30 (2)   歯の移動
[8]
5 2 月10日 (木) 17:00〜18:30 (2)   顎 関節 [11]
*博士課程の日程および場所は確定ではない。受講希望者の要望や人数 に応じて適宜変更する。

HOMEへ