© 2017, Hikari Tominaga
Last updated  2017/01/01


私のオススメ

 アボカド 〜 森のバター 〜



ここ数年注目を浴び、特に女性に人気を集めてい食材といえばアボカドを 思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。
最近ではアボカドの専門店も増えてきていますね。
今回はそんな私の好物であるアボカドの紹介をしていきたいと思います。

アボカド

■1.アボカドとは?


アボカドとは、分類としてはクスノキ科ワニナシ属の常緑木(高さは15〜16mほど)のことで、また普段私たちが食べている実のこともいいます。
でこぼこした黒い皮(熟す前は緑色)に覆われていますが、中身は熟していれば柔らかく、黄色〜黄緑色をしています。

主な生産国はメキシコ・ドミニカ共和国・コロンビアなど。
生産量はメキシコがぶっちぎりのトップで、年間生産量は2014年の データでは150万 トンほどです。

基本的に熱帯地域に生息しているため、国産のアボカドは滅多に見かけませんが、
和歌山愛媛静岡などではわずかながら栽培されているようです。

また、アボカドの実に含まれる主な成分と実1つあたりその分量は以下の通りです。

栄養成分

エネルギー
187kcal
水分
71.3g
タンパク質
2.5g
脂質
18.7g
炭水化物
6.2g
灰分
1.3g
カリウム
720mg
カルシウム
9mg
マグネシウム
33mg


■2.アボカドの魅力


それでは世間を賑わせているアボカドの魅力とはなんなのでしょ うか?

上記の表も参考にすると分かりやすいかもしれませんが、アボカドの特徴といえばその栄養価の高さで す。
世界一栄養価の高い果物としてギネスブックにも登録されています。
他にもビタミンE・不飽和脂肪酸・ミネラルなどを多く含んでおり、老化防止動脈硬化防止、また美容に も効果があるといわれています。
メディアで多く取り上げられる大きな理由はこれでしょう。

しかし、私はアボカドの魅力はもちろんこれだけでなく、味や食感に もあると思っています。
熟したアボカドのとろっとした食感はたまらないです。
また、アボカドは味がしなくてぴんとこないという人もいます。
確かにそれはあるかもしれませんが、主張が少ない分他の素材と合わせやすいとも言えるのではないでしょうか。


■3.おすすめアボカド料理

最後に私のおすすめのア ボカドを使った料理をご紹介します!

ネギトロアボカド丼
  
  <ネギトロアボカド丼>


  ひとつめにおすすめするのはネギトロアボカド丼です!

  アボカドののった丼ぶりはよくお店でもみかけますね。

  ネギトロ以外ではサーモンやスパム、トロなどの丼ぶりが多いように思います。

  赤身ももちろんですが、トロとアボカドの愛称はバツグンですよ!
  アボカドに甘味があり、口の中でトロとアボカドがとろける幸せな一品です。

  左の写真の丼ぶりは渋谷にあるmadosh!cafeの 「築地ネギトロアボカド丼」です。
  アボカドが丸くくりぬかれていて見た目も可愛らしいですね。
 








トマトの冷製スパゲッティ
  <トマトの冷製スパゲッティ>

   ふたつめのおすすめはトマトの冷製スパゲッティです。

  アボカドの使われたスパゲッティといえばバジルソースのスパゲッティを一番よく見かける気がしますが、
  アボカドと相性のいいトマトのスパゲッティもとても美味しいです。

  今回は冷製スパゲッティで、麺が細麺でトマトソースと絡み合ってちょうどいいバランスになっています。

  写真の料理は実家で母がつくってくれたものです。
  アボカドの他にエビとエビものっていてヘルシーでした。夏の暑い時期におすすめの一品です。









いかがでしたか?アボカドは美味し上に健康によい果物です。
これを機にぜひ色々なアボカド料理を食べてみてください!


トップへ