よくある質問Q&A

よくある質問Q&A

学生の皆さんから学生派遣係へよく問合せのある質問をいくつか掲載しております。
このページを見ても解決しない場合は、学生派遣係までお問い合わせ下さい。
E-mail:ossu@ml.tmd.ac.jp TEL: 03-5803-4758 (内線: 7013)

海外留学プログラムに参加した学生や奨励賞を受賞して海外へ留学した学生の報告書を閲覧することはできますか?

A.湯島キャンパス1号館西4階の「国際交流課 学生派遣係」の事務所までお越し下さい。
歴代の派遣学生の報告書を冊子にまとめ、情報公開しています。
※報告書の貸出や写真撮影はできませんが、メモなどを取って頂く事は可能です。

海外留学プログラムに参加するにはどのぐらいの留学費用がかかりますか。

A.学生派遣係では、WebClassに「EAR19010 学生派遣係 2019」というコースを設け、各学科ごとに項目を分けて、募集要項や留学に役立つ情報を公開しています。
 この公開している情報の中に、海外留学プログラムに参加した学生から得た帰国後アンケートがあり、プログラムごとにまとめ、学生の皆さんが閲覧できるようにしています。アンケートの内容は、応募の準備から派遣先や住居・生活についての情報、留学にかかった費用など様々な貴重な情報が満載の資料となっています。
 学科ごとの「各プログラム共通情報」という項目で公開していますので、是非参考にして下さい。

 WebClass(コース名)EAR19010 学生派遣係 2019

Q.海外プログラムや奨励賞などへ応募する際に添付する英語能力証明書(スコアレポート等)とは具体的にどの試験の証明書ですか?

A.英語能力を証明する試験ですが、下記の試験とし、その団体が発行する証明書を有効なものとします(原則として、試験日から2年以内の証明書が有効なものとなります)。

TOEFL® テスト(Test of English as a Foreign Language)
IELTS:アイエルツ(International English Language Testing System)
TOEIC® Tests(TOEIC ® Speaking & Writing Tests/TOEIC ® Speaking & Writing Tests)
英検(実用英語検定)

プログラムによっては、参加に必要な語学能力の基準が設定されているため、その基準を満たす必要があります。語学能力試験は、受験予約が困難であることから、受験そのものが困難な場合もあります。プログラムの参加に必要なスコア基準を満たさない学生や有効なスコアを取得できずプログラムに応募できない学生が散見されます。留学を検討している学生は、事前に過年度の募集要項等でスコアの基準があるかどうか、あるいは基準を満たしているかどうかを確認し、有効なスコアを取得するよう事前に準備を整えてください。

Q.入学時に大学で受験した英語能力証明書(スコアレポート等)を提出したいのですがスコアレポートが見当たりません、どうしたらいいですか?

A.各学部各学科の教務係までご自身でお問い合わせ下さい。

Q.応募時に有効な英語能力証明書(スコアレポート等)を現在持っていません。過去に取得した証明書(スコアレポート等)でも良いですか?

A.募集要項等に提出する証明書やスコアについて明記がある場合は、その基準に基づいた有効な証明書の提出が求められます。
 原則として、有効期限が切れた証明書を受理することはできません。留学プログラムや奨励賞などへの応募を考えている場合は、計画性をもって各種英語能力試験を受験し、スコア基準と有効期限を満たす証明書の取得をすすめましょう。

Q.応募に必要な有効な英語スコアを最短で取得するにはどうしたらいいですか?

A.参考として、英語能力試験の証明書(スコアレポート等)を取得するまでの日程を下記に示しました。詳細については TOEFL iBT® テスト で確認してください。(2020年1月23日現在)

オンライン登録の場合、最短で受験日の2日前までテスト登録が可能です。※但し空席がある場合のみ ※なお、通常の料金に追加料金が加算されます。テストを受けた日から約6 日ほどで、スコアがオンライン表示され、8日以内にはスコアレポートのPDF形式でのダウンロードが可能となります。詳細については各自公式Webページより確認を行ってください。

Q.個人的な海外渡航を予定しているのですが、大学への届け出は必要ですか?また、危機管理サービスOSSMAや海外旅行保険には加入しなければならないのでしょうか?

A.下記①の場合と②の場合で回答が異なります。
 ご自身が①と②のどちらに該当するのか分からない場合や判断ができない場合は、まず学生派遣係までお問い合わせ下さい。

① 留学や研究/学会/シンポジウム/ボランティア等を含む “学修” を目的とした海外渡航の場合
→必ず、大学の定めた海外渡航前の提出物一式の提出が必要となります。
 (OSSMAや海外旅行保険への加入及び付保証明の提出を含みます)
 各種様式につきましてはこちらからダウンロードしてメールでご提出ください。

②完全なプライベートでの旅行を目的とした海外渡航の場合
→特に大学へ資料や申請書などを提出を頂く必要はございません。
 しかし、海外旅行保険への加入は強く推奨しております。
 また、危機管理サービスOSSMAへの加入のご希望があれば任意で手続きを承ることもできますのでお問い合わせ下さい。

危機管理サービスOSSMAや海外旅行保険についての詳細はこちら