TOP > 10の取り組み > 共同研究支援事業

共同研究支援事業

共同研究支援事業とは?

女性研究者が取り組む共同研究を支援し、PI(Principal Investigator)としての研究推進力の育成、産学連携による研究活動の促進をはかります。
女性研究者の皆様が共同研究の支援等を活用され、キャリアアップを果たされることを期待します。

共同研究支援事業とは

共同研究の連携機関を順天堂大学、協力機関を株式会社ニッピとし、女性研究者が共同研究を実施することを支援いたします。本事業では女性研究者が共同研究を行うことにより自ら研究助成金を獲得する力と、共同研究を潤滑に運営するスキルを養い、さらなる研究力強化の基盤を形成することを目的とします。
また共同研究の支援を行うだけでなく、研究成果の取扱い等を契約として定め、産学連携に繋げていきます。

2015~2019年度の共同研究について(DDユニット事業HPサイト)

2021年度募集要項 

《対象者》

・女性研究者としてリーダーシップをとり、連携機関、協力機関*に所属する研究者と共同研究を実施する意欲がある者。
・科研費の研究者名簿に記載されている者。もしくは本共同研究に申請するため研究者名簿に登録する者。
ただし学生は対象外とします。

※既に連携機関、協力機関に共同研究者の候補者がいる者を歓迎します。
(候補者がいない場合はご相談ください)
※過去に同事業で採択された方も応募可能です。

*連携機関:順天堂大学、協力機関:株式会社ニッピ 

《対象研究》

下記のいずれかに該当する研究。研究領域は問わない。
・本学において2024年3月31日まで継続し終了が見込める研究である。
・産学連携の可能性がある研究である。
・研究シーズが実用化される可能性がある研究である。

《支援期間》

原則として3年度
・共同研究契約締結後(今年度中)~2024年3月31日

《支援条件》

・年度末毎に報告書の提出
(成果が出た場合、シンポジウム等で発表をお願いします)

《支援額》

1年で最大50万円
・研究費の申請は毎年度提出。
・研究の進捗状況や成果等により減額または支給を中止する場合があります。
・研究代表者の所属する研究機関の公的研究費に関する使用ルールに準じて使用する。
(消耗品・国内旅費 他)

《採択件数》

1チーム
・本学の申請者が研究代表者となり連携機関または協力機関の研究者の少なくとも1名を共同研究者**とする研究チーム

**共同研究者
本学“以外”の連携機関、協力機関に所属する1名以上の研究者
※連携機関、協力機関のいずれかに所属する1名以上の研究者が共同研究者であれば、それ以外の大学・企業・研究所等に所属する研究者を共同研究者としても可。
(男女どちらも可/共同研究者の人数は自由)
※教授職以上の場合は、次世代育成のため若手研究者を共同研究者とすることが望まれます。
※研究テーマが異なる場合は同じ研究代表者と共同研究者で重複申請可能です。

《応募方法》

「共同研究支援 申請書」(WordおよびPDFファイル)を本支援室(宛先:info.ang@tmd.ac.jp)へ所属部署責任者をCCに入れてメールで送信してください。
・メール件名:「共同研究支援申請書」

共同研究支援申請書[Word/24KB]

《提出期限》

2021年8月20日(金)12:00迄

《選考スケジュール》

書類審査の上採択者を決定(必要に応じて面接審査を実施)
 ・結果通知: 2021年 9月初旬頃

※その他、ご不明な点等ございましたら、本支援室(宛先:info.ang@tmd.ac.jp)までお問い合わせください。

© Tokyo Medical and Dental University Gender Equality and CareerDevelopment Division.