TOP > 10の取り組み > 女性上位職登用制度

女性上位職登用制度

女性教員上位職登用制度について

教育・研究・診療の領域で特筆すべき業績があり、将来の活躍が期待される女性教員を「キャリアアップ教員」として登用します。

2022年度の公募は終了致しました。

本学では、教育・研究・診療の何れかの領域で特筆すべき業績があり、将来活躍が期待される女性教員を対象に、キャリアアップ制度による上位職登用の公募を行います。
本公募により、「キャリアアップ教員」として登用された場合、リーダーシップ強化等の支援ほか、必要に応じて研究支援者の配備を行います。3年間の登用期間中は、研鑽期間であり、期間中(3事業年度)の業績に基づいて、正式な昇任を検討いたします。
なお、登用者の所属する部局長等及び分野長はエフォート管理による業務軽減などの支援を行い、積極的に指導・支援する必要があります。
【募集概要】
1.募集人員
  最大10名(但し、推薦は1分野1名まで)

2.対象
  女性教員のうち、助教又は講師(特任教員を含む)
  2022年4月1日以降、本学に在職する教員を対象とします。
  但し、外部資金雇用者は対象外とします。

3.登用後に付与される名称
  「講師(キャリアップ)」又は「准教授(キャリアアップ)」

4.名称付与期間
  登用年度を含む3事業年度
  但し、教員任期は変更しないため、名称付与期間中の業績審査の結果、更新不可となる場合には、
  名称付与期間も当該任期までとなります。

5.待遇
 (1)キャリアアップ支援手当(学内規定による)。
 (2)ライフイベント、その他必要に応じた理由がある場合、仕事・研究の継続を目的とした、研究支援員の配備   (9~18時間/週(予定))。

6.登用予定日:2022年4月1日

7.提出書類:応募申請書、履歴書、研究業績、教育業績、診療業績、所属分野長の推薦書

8.選考方法
 (1)一次選考:所属部局での選考。
 (2)二次選考:本学の男女共同参画に関する各種委員会委員による選考。
 (3)最終選考:人事委員会において最終的な選考。

【注意事項】
応募に際しては、必ず以下の公募要領をご確認ください。
★女性教員上位職登用 公募要領(本学HPに移ります)

c Tokyo Medical and Dental University Gender Equality and CareerDevelopment Division.