TOP > 10の取り組み > 活動概要

活動概要

どんな活動をしているところ?

男女協働・キャリア支援部では、学内の皆様が出産・育児、介護、療養などさまざまなライフステージと、学業・研究・仕事が両立できる環境の整備に取り組んでいます。
また、キャリアカウンセラーによる相談室も開設。カウンセリングや各種セミナーの開催等を通し、持続的なキャリア形成を支援しています。
皆様が性別や年齢に関係なく、安心して能力を発揮できるための活動を続けてまいります。

活動の目的

  • 本学の学生や教職員が、さまざまなライフステージ・キャリアステージにおいて能力を発揮し、正当に評価されるような環境の整備と意識改革を行います。
  • 本学の教職員と学生が安心して子どもを生み、出産・育児・介護と学業・研究・仕事とを
    両立できる環境を整えます。
  • 次世代を担う女性研究者の育成を行い、学生や教職員に対し、それぞれのライフステージに必要なキャリア支援、ライフ支援を行います。

10の取り組み

女性教員上位職登用制度

教育・研究・診療の領域で特筆すべき業績があり、将来の活躍が期待される女性教員を「キャリアアップ教員」として登用します。 

詳しくはこちら
取り組みイメージ
ファミリーサポート事業

子育て中の教職員および大学院生が、子育てを支援したいという地域の方々の協力を得て、育児をしながら安心して働き続けられるよう支援します。

詳しくはこちら
取り組みイメージ
派遣型病児保育

お子さんの体調不良時で、仕事を休めないときなど、病児・病後児ケアを代行するシッターの派遣サービスを利用することができます。

詳しくはこちら
取り組みイメージ
保育支援事業

病児保育、シッターサービス、授乳・搾乳室のご案内、学内保育園などを中心とし、子育てと学業・仕事とを両立できる支援体制に取り組んでいます。

詳しくはこちら
取り組みイメージ
研究支援員配備事業

出産・育児・介護、あるいは健康上の理由により仕事・研究の継続に困難を感じている研究者の方に、研究支援員を配備し、研究補助業務を行います。

詳しくはこちら
取り組みイメージ
共同研究支援事業

女性研究者が取り組む共同研究を支援し、PI(Principal Investigator)としての研究推進力の育成、産学連携による研究活動の促進をはかります。

詳しくはこちら
取り組みイメージ
キャリア支援事業

キャリアプランなどの相談をはじめ、多岐にわたる働き方をご紹介しながら、皆様の充実したキャリア形成の実現に向けた取り組みを行います。

詳しくはこちら
取り組みイメージ
介護支援事業

介護休業制度のご紹介などを通して、研究・仕事と介護とを両立できるよう支援しています。

詳しくはこちら
取り組みイメージ
研究力強化事業

女性研究者の比率など研究者の現状をデータでご紹介するとともに、「研究費獲得セミナー」をはじめとした研究に役立つセミナーを開催しています。

詳しくはこちら
取り組みイメージ
多様な働き方(ダイバーシティ)推進事業

産前産後・育児休暇、時短勤務制度、リフレッシュ休暇など、キャリアとライフのバランスを考えた多様な働き方のご紹介をしています。

詳しくはこちら
取り組みイメージ

活動内容の推移

活動内容の推移

© Tokyo Medical and Dental University Gender Equality and CareerDevelopment Division.