TOP > My Career Story > 宮島 美穂 氏

My Career Story

宮島 美穂 氏

大学院医歯学総合研究科 (医)
精神行動医科学分野
講師(キャリアアップ)

当制度に申請した理由を教えてください。

これまで、幸いにも様々な方に支えられたおかげで、専門医および臨床研究者としてのキャリアを継続してくることができました。道は途上ではありますが、今度は私の取り組みが他の先生方のキャリア形成を後押しする力になればと思い、応募させていただきました。

ご自身のお仕事の内容とその魅力について教えてください。

精神科てんかん専門医および、精神腫瘍登録医として、臨床・研究に携わっています。研究活動では、情報工学や医療工学の専門家と医工連携体制を構築して、てんかんをモニタリングするシステムを開発しています。最近では、その技術をせん妄のモニタリングにも応用すべく取り組んでいます。臨床でも研究でも、精神科医の専門性を生かしつつ、多様な専門分野の優秀な方々と連携しながら目的を達成していく役割をいただき、大変やりがいを感じています。

キャリアアップ教員に就いたことで、ご自身やご周囲で変化したこと等があれば教えてください。

これまでは、自身の関心や得意分野、私生活を中心に、キャリアを考えることが多かったと思います。キャリアアップ教員を拝命したことで、自身のキャリアが、本学の理念や業績、他の先生方に対してどのようなインパクトを与えるか、ということをより意識するようになり、視野が広がりました。

当制度に期待すること、ご要望等はありますか。

思いがけず他の女性教員の方との交流の機会をいただくことができ、大変刺激になっています。今後、臨床や研究における実質的な連携構築や、人的資源を含めた、研究リソースの共有化の支援を期待します。

今後の目標を教えてください。

自分は理想的なロールモデルではないかもしれませんが、夢や目的をもってキャリアの実現を目指す人に寄り添えるような、支援型のリーダーとして、自分を磨いていければと思います。

© Tokyo Medical and Dental University Gender Equality and CareerDevelopment Division.