グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > トピックス  > 科研費(補助金分)の前倒し使用申請について

科研費(補助金分)の前倒し使用申請について

 標記のことについて、独立行政法人日本学術振興会より通知がありましたのでお知らせいたします。
科研費の前倒し使用申請を希望する場合は下記期日までに当機構事務部(内線5872)まで連絡するようお願いします。
 なお、科研費(基金分・一部基金分)の前倒し支払請求については、別途お知らせしています。

対象となる研究課題

・特別推進研究、新学術領域研究、基盤研究(S・A)、研究活動スタート支援
・平成22年度以前に採択された基盤研究(C)、若手研究(B)
・平成23年度以前に採択された基盤研究(B)、若手研究(A)

連絡期日

第1次連絡期日: 8月15日(金)(入金予定時期:10月下旬)
第2次連絡期日:11月14日(金)(入金予定時期: 1月下旬)

留意事項

(1)平成26年度が研究期間最終年度の研究課題は「前倒し使用」申請の対象外です。
(2)次年度以降の研究費をすべて「前倒し使用」の申請に計上することや、研究期間の短縮はできません。
また、退職等に伴う将来の研究課題廃止を想定した前倒し使用申請はできません。
(3)「前倒し使用」できる研究費(直接経費)は、10万円単位となります。
(4)「前倒し使用」を申請した研究費の使用が可能となるのは承認日(交付内定日)以降となります。
(5)「前倒し使用」は年に2回申請することも可能です。

提出及び問合せ先

研究・産学連携推進機構事務部
研究推進掛(1号館西4階)
担当:矢吹(内線5872)
E-mail:suishinka00.adm@tmd.ac.jp