グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学内研究支援  > 学内の研究奨励制度  > 2018年度「学長裁量優秀若手研究者奨励賞」授与式を挙行

2018年度「学長裁量優秀若手研究者奨励賞」授与式を挙行

 2018年9月13日に2018年度「学長裁量優秀若手研究者奨励賞」授与式を吉澤学長、理事、監事、特命副学長及び副学長のもと、挙行しました。

「学長裁量優秀若手研究者奨励賞」とは本学の将来を担う優秀な若手研究者に、学長裁量による研究支援を行うもので、研究活動を奨励し、研究力強化を推進することを目的として2014年度に創設し、今年度は第5回となります。この度、学内公募の上、書面審査及び英語によるヒアリング審査を経て18名の若手研究者を選抜し、吉澤学長より代表として統合研究機構再生医療研究センターの油井史郎助教及び難治疾患研究所分子細胞生物学分野の小池博之助教に採択通知書が授与されました。

吉澤学長から授与される油井助教

吉澤学長から授与される油井助教

吉澤学長から授与される小池助教

吉澤学長から授与される小池助教

 授与式の最後には、吉澤学長から本研究費を最大限に活用し、一層研究活動に邁進し、研究者としてより一層飛躍されることを期待している旨の訓示がありました。

学長訓示

学長訓示

受賞者を読み上げる渡邉理事

受賞者を読み上げる渡邉理事

2018年度「学長裁量優秀若手研究者奨励賞」受賞者18名と吉澤学長、理事、監事、特命副学長、副学長

2018年度「学長裁量優秀若手研究者奨励賞」受賞者18名と吉澤学長、理事、監事、特命副学長、副学長