グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > RU機構URA室  > 本学URAの役割

本学URAの役割

URAは、大学等において、研究者とともに研究活動の企画・マネジメント、研究成果活用促進を行うことにより、研究者の研究活動の活性化や研究開発マネジメントの強化等を支える業務に従事する人材を指します。例えば、研究者とともに行う研究プロジェクトの企画、研究計画等に関する関係法令等対応状況の精査、研究プロジェクト案についての提案・交渉、研究プロジェクトの会計・財務・設備管理、研究プロジェクトの進捗管理、特許申請等研究成果のまとめ・活用促進などがURAの業務として考えられます。
(文部科学省 URA公募情報ページより一部抜粋)


東京医科歯科大学URA室の4つの役割

1.大型外部資金の獲得支援公的、私的機関の競争的資金に関する情報を積極的に収集し、分析を行い、そのテーマにあった教員を選定するとともに、その申請書の作成に関し、知的、人的支援を行います。
2.研究力強化科学研究費の採択率の上昇を目指し、学内センターと協力して、研究計画の立案、研究遂行、論文作成などの支援を行います。
3.先進医療への展開産学連携研究センターと連携して、本学の研究成果の迅速な事業化、実用化の支援を行います。
4.大学の認知度向上広報部と連携し、研究成果の積極的なアウトリーチを行います。