センター紹介

センター体制

技術移転機能

知的財産の創出・保護・活用の推進部門(国内外)

技術移転機能では、社会還元を常に意識した積極的な知的財産の創出・保護(権利化)を行うとともに、 効率的かつ効果的なマッチングスキームの構築による活用支援を通じて、医歯学・バイオ関連技術の普及を図っています。

具体的には、学内で創出された発明等の知的財産は、知的財産評価会議を経て本学の帰属となり、出願・権利化が行われ、本学のシーズとなります。

そして、技術移転機能が企業の皆様のニーズと本学のシーズとのマッチングを図り、ライセンシングによる実用化を支援しています。また、インキュベーション支援も行っています。

本学のシーズ
ライセンシングフロー

カテゴリーサブメニューとサイドバー常駐メニュー

サイドバー読込中

このページの先頭へ