センター紹介

ミッション

本学のミッション

本学は、国際的視野に立った医療福祉の発展に寄与する事を目標にしています。日頃の研究活動を通じて得られた成果は社会の財産であり、それを積極的に社会へ還元することが我々の責務と考えます。

そこで、本学はトランスレーショナル研究体制の拡充を第2期中期計画・中期目標に掲げ、知的財産の創出から管理・運用する 体制としての産学官連携機能を強化する目的で、2011年4月「研究・産学連携推進機構」を開設しました。

当該機構は、研究・産学連携に関する支援と、それに付随する教育・研究を行う機構として、大学全体の組織理念と整合性を 採りつつ、教員・産学連携専門職員・事務職員が一体となって活動する組織です。

機構に配する「産学連携研究センター」は、産学連携を推進・強化することはもちろん、高い倫理性に担保された、社会的責任を 果たし得る産学連携環境の向上に努め、尽力して参りたいと存じます。

カテゴリーサブメニューとサイドバー常駐メニュー

サイドバー読込中

このページの先頭へ