産学連携コンシェルジュ

企業の方へ

産学連携相談について

研究開発における技術的問題等で大学の研究力の活用をご希望の場合、 または共同研究・受託研究のパートナーをお探しの時にご利用ください。産学連携研究センターが窓口となり、相談可能な本学研究者とのマッチングを行います。

企業からの相談は、大学にとって共同研究、ライセンス等につながる貴重な機会であるため、積極的に対応していきたいと考えています。

産学連携相談の流れ

画像:産学連携相談のフロー図
  1. 産学連携相談申込書(103KB)をご記入いただき、産学連携研究センターへお申し込みください。(E-mail、郵便、FAX)
  2. 技術相談申込書が弊部に届いた際、申込者様へ受領通知をいたします。
  3. 担当者がご相談内容に適した研究者を探索し、紹介の可否を確認致します。
  4. 申込者様へ紹介の可否を回答致します。
  5. 研究者を交えて面談を行う等により、連携の形態を決定致します。

留意事項

  • ご相談内容によっては応じられない場合がございますことをご理解ください。
    例:
    相談内容に対応できる研究者がいない。
    研究者が既に他の企業などと共同研究を行っている。
    相談内容が漠然としている。
  • 回答までに2〜3週間を目安としておりますが、ご相談内容によっては2週間から3週間を超えてしまうこともございますのでご了承ください。
  • ご相談は原則無料です。研究者との面談も初回は原則無料ですが、内容・回数によってはコンサルタント料をいただくこともございます(要相談)。
  • ご相談内容を弊部担当者に対し、より詳細に説明するための面談を行うことも可能です(その他の欄に面談希望とご記載ください)。
  • いただいたご相談内容の機密は厳守いたします。
  • 本学からの回答内容について、本学に無断で公表することはできません。

カテゴリーサブメニューとサイドバー常駐メニュー

サイドバー読込中

このページの先頭へ