グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 消化管外科学分野  > 大腸・肛門外科  > 臨床試験・治験

臨床試験・治験

当科が参加している臨床試験、治験をご紹介します。
※化学療法(抗がん剤治療)に関するものは、主に腫瘍化学療法外科が担当しています。


臨床試験、治験にご協力ください

「臨床試験」とは、患者さんに参加していただき、実際に治療や診断を行って、その治療法や診断法の有効性や安全性を科学的に評価する研究のことをいいます。
現在行われている多くの治療法も、多くの患者さんが臨床試験に協力してくださったことによって、作り上げられてきたものです。臨床試験のデータは、今後あなたと同じ病状の多くの患者さんたちの治療に大変役立つものになります。
ぜひご協力をお願いします。

当科が参加している臨床試験、治験

当科では、腫瘍化学療法外科と協力して、多くの臨床試験に参加しています。
また、いくつかの全国規模の多施設共同臨床試験の主任研究者も務めており、日本の大腸癌治療の発展に努めています。

【当科が参加している臨床試験・治験一覧 2015年4月現在】
→ 詳しくはこちら (腫瘍化学療法外科ホームページ)

【臨床試験・治験に参加するには】
→ 詳しくはこちら (腫瘍化学療法外科ホームページ)