お問い合わせ明日の医療に貢献するために インキュベーションラボ インキュベーションラボ
センターご案内臨床研究とは教育関係学外研究者の皆様一般・患者の皆様企業の皆様主な臨床研究リスト

臨床研究マネジメントラボ

臨床研究を計画している研究者の皆様

臨床研究

  • シーズ探索
  • 臨床研究相談
  • 臨床研究申請確認
  • 先進医療・医師主導治験
  • 支援業務
  • プロトコル検討会
  • UMIN等への登録管理
  • SOP・様式集
  • 臨床研究支援システム
    【Hope eACReSS】
  • データ管理センター(仮)

リンク

用語集

臨床研究論文執筆コース

教育関係

臨床研究を行うための必須条件

本学で臨床研究の実施するには下記の受講が必要です。
  • 研究倫理講習会(受講有効期間:3年間)
また、臨床研究に関する研修を少なくとも年に一度は受講する必要があります。
様々な研修がありますので、ご活用ください。
  • CITI e-learning
  • 臨床研究セミナー(責任医師等の先生方は受講が必須となります)
  • その他関連セミナー

各審査委員会委員/事務局員

倫理委員会の委員は必ず倫理委員会の前後の時間に行われるミニセミナーを受講する必要があります。

生命論理研究センター


  モニターは、研究者の教育以外にモニター用の研修があります。

外部研修

マンスフィールド-PhRMA研究者プログラム 2020  参加者募集中

医薬品研究開発 保険医療政策に興味のある若手研究者対象
グローバルに活躍できる人材育成 米国での2週間トレーニング

教育カリキュラム

その他の予定

詳細はこちら【学内限定】


臨床研究論文執筆コースについて臨床研究論文執筆コースのご案内

記念写真
トライアル修了者とのヒアリングでの記念撮影
2019年1月から受講者5名で始まった臨床研究論文執筆コース(観察研究)のトライアルが2019年3月28日(木)に最後の講義を終え修了いたしました。

観察研究コースと介入研究コースを設け、臨床研究の基礎を指導し、TMDUの医師、歯科医師、コメディカルによる臨床研究論文執筆数を増加させる目的とし、観察研究コースは2019年度に、介入研究コースは2020年度に履修証明プログラムとして開設する。【無料】

観察研究コースは、生物統計および臨床疫学の講義・演習を通して、臨床研究論文(観察研究)の分析・執筆を支援する。コースのなかで実際に論文を執筆し、コース修了までに観察研究としての臨床研究に関する英文原著論文を完成させることを目的とする。さらに、介入研究を実施するための基礎を養うことも目的とする。

臨床研究論文執筆コース(観察研究)開講案内

年2回のコースで実施します。詳しくは下記案内を参照ください。

臨床研究論文執筆コース(観察研究)案内 無料


臨床研究論文執筆コース(介入研究)開講案内

臨床研究論文執筆コース(観察研究)案内 無料

shadow
Copyright © Medical Innovation Promotion Center, Tokyo Medical and Dental University. All rights reserved.