医療連携支援センター長あいさつ

東京医科歯科大学附属病院 医療連携支援センター長 泉山 肇

東京医科歯科大学医学部附属病院
医療連携支援センター長
泉山 肇

 2012年4月より、医療福祉支援室(旧:医療福祉支援センター)、患者相談室に地域連携室を加え3部門からなる医療連携支援センターを発足いたしました。これまでソーシャルワーカー(社会福祉士)や退院調整看護師が患者や家族が適切でより良い療養と社会生活を営めるように医療・福祉相談などの総合的な医療サービスの援助を行ってまいりましたが、各地域医療機関からの紹介患者の初診予約・返書管理等に積極的に取り組む地域連携室を加えることで患者対応窓口の一本化をはかり、各医療機関との連携をより活発なものにしたいと考えております。患者中心の顔の見える連携と地域医療を支える多くの医療機関との機能分担に積極的に取り組みより良い医療連携を構築したいと考えております。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

.
.
.