グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > リサーチコアセンター  > リサーチコアセンターの紹介  > スクリーニングユニット  > 公開設備(機器)の詳細
スクリーニングユニット

公開設備(機器)の詳細
スクリーニングユニット

※学外・企業による産業利用の場合は管理者までお問い合わせください。
※2017年9月現在の情報です。
※リサーチコアセンター申請手続きが必要です。


全自動核酸抽出・解析装置

カテゴリー型名メーカー
クロマチン免疫沈降装置NTMAN-10DC日京テクノス
概要・性能
クロマチン免疫沈降 (細胞固定から免疫沈降、DNAのカラム精製まで)を行うシステムで、利用者は培養細胞と抗体-Beads溶液を用意するだけで、①固定から免疫沈降、②DNA抽出の2つの行程をそれぞれ全自動で行います。
仕様
利用者に10cm dish (指定あり) 4枚に播いた細胞と抗体-Beads溶液を準備していただき、受託でクロマチン免疫沈降(DNA抽出まで)を行います。詳しくはお問い合わせ下さい。

利用対象者・利用料金学内
利用の可否※
利用者による消耗品準備:基本料金500円/試料
依頼測定:基本料金10,000円/試料

レンチウイルス型遺伝子機能ライブラリー プラスミド精製

カテゴリー型名メーカー
プラスミド精製装置AJMM001-RPerkin Elmer
概要・性能
96 well plate単位でのプラスミド精製を受託で行います。およそ1~2mgのプラスミド精製可能。
仕様
96サンプル以上から受付
使用するキットはWizard MagneSil Tfx system (Promega)

学内
利用の可否※
利用者による測定:-
基本料金
依頼測定:210円/個
基本料金