グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > リサーチコアセンター  > リサーチコアセンターの紹介  > プロテオームユニット  > 公開設備(機器)の詳細
プロテオームユニット (難研 細胞プロテオーム解析室)

公開設備(機器)の詳細
プロテオームユニット (難研 細胞プロテオーム解析室)

※2017年9月現在の情報です。
※学外・企業による産業利用の場合は管理者までお問い合わせください。

<難治疾患研究所 (難研)機器の利用について>
※リサーチコアセンター申請手続き及び申請料は不要です。
※学外料金については、消費税及び地方消費税の相当額を別途加算します。


質量分析計 maXis4G-CPRシステム

カテゴリー型名メーカー
質量分析計(MS)maXis4G-CPRシステム Bruker Daltonics
概要・性能
高感度高精度な質量分析装置です。
本学では、ナノLC-MSMS解析よりタンパク質同定、低分子化合物測定によく使われています。
仕様
ESIイオン源 Q-tof

利用対象者・利用料金学内
利用の可否※
受託解析のみ6600円/1サンプル

LC-MSMS解析 Qtrap5500

カテゴリー型名メーカー
LC-MSMS解析Qtrap5500 Sciex
概要・性能
・高感度トリプル四重極システムを用いた定量のためにmultiple reaction monitoring(MRM)を実行しま す。・
仕様
ESIイオン現 Q-trap

利用対象者・利用料金学内
利用の可否※
受託解析のみ6600円/1サンプル

蛍光検出装置 FluoroPhoreStar3000

カテゴリー型名メーカー
蛍光検出装置FluoroPhoreStar3000Anatech(アナテック)
概要・性能
・蛍光ソウン触法により好感度のタンパク質検出
・ProQdiamond染色によるリン酸化タンパク質の検出可能
・電気泳動ゲルの撮影とサンプルの切り出し操作を同じステージで行うことが可能
仕様
画素数 :600万画素
対応蛍光色素 :
SYPRO® Ruby,Flamingo Gel Stain,ProQ® Diamond,PhosphoQUANTI,Priole Fluorescent Gel Stain,IC3,IC5

利用対象者・利用料金学内
利用の可否※
利用者による測定:-
基本料金

Biacore-T100

カテゴリー型名メーカー
BiacoreBiacore-T100GEhealthcare
ビアコア
概要・性能
分子間相互作用の特異性、アフィニティー、カイネティクス、濃度測定、低分子化合物測定、サーもダイナミクス解析ができる機器です。
仕様
・検出スポット数(センサーチップ1枚当たり):4
・サンプル回収機能:あり
・バッファー脱気機能:あり
・セット可能最大サンプル数:96穴プレート又は384穴プレート×1

利用対象者・利用料金学内
利用の可否※
基本料金1,200円/時間
1時間あたり利用料150円/時間

カロリメトリ MicroCal iTC200

カテゴリー型名メーカー
カロリメトリMicroCal iTC200GEhealthcare
概要・性能
溶液中の生体分子の相互作用をノンラベルで測定できる高感度で低容量の等温滴定型カロリメーターです。
仕様
1回の測定ですべての結合パラメータをダイレクトに測定し、親和性が弱いバインダーから高いものまで、わずか10µgのサンプルを用いて解析できます。

利用対象者・利用料金学内
利用の可否※
基本料金1,200円/時間
1時間あたり利用料150円/時間

1分子蛍光分析システム MF-20

カテゴリー型名メーカー
1分子蛍光分析システムMF-20OLYMPUS
概要・性能
・タンパク質・DNA等の相互作用の高感度・低ノイズ解析を実現
・ハイスループット解析を実現
・低ランニングコストを実現
・多彩な解析手法を採用
・解析前の精製操作・サンプル洗浄が不要
・固相化不要でチップから解放
仕様
解析手法:1分子蛍光分析(FCS解析法、FIMDA解析法、FxCS解析法)
測定項目:濃度、並進拡散時間、分子蛍光強度、相互相関
レーザー波長:488nm、543nm、633nm(2波長同時計測可能)

利用対象者・利用料金学内
利用の可否※
基本料金1,400円/時間
1時間あたり利用料200円/試料

インジェクターEppendorf InjectMan NI2及び蛍光顕微鏡 Leica M165FC

カテゴリー型名メーカー
インジェクターEppendorf InjectMan NI2及び蛍光顕微鏡 Leica M165FCEppendorf InjectMan NI2Eppendorf
蛍光顕微鏡 Leica M165FCLeica
概要・性能
初期胚、小器官、および付着細胞への核酸やタンパク質のマイクロ注入を行う装置です。
本学では、遺伝子改変小型魚類作出の際の小型魚類初期胚へのCRISPR RNA (sgRNAおよびCas9 mRNA)やplasmid DNAの導入によく使用されています。
仕様
高速半自動注入が可能

利用対象者・利用料金学内
利用の可否※
基本料金240円/時間
1時間あたり利用料