グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > リサーチコアセンター  > リサーチコアセンターの紹介  > 細胞分離ユニット  > 公開設備(機器)の詳細
細胞分離ユニット (難研 幹細胞支援室)

公開設備(機器)の詳細
細胞分離ユニット (難研 幹細胞支援室)

※2017年9月現在の情報です。
※学外・企業による産業利用の場合は管理者までお問い合わせください。

<難治疾患研究所 (難研)機器の利用について>
※リサーチコアセンター申請手続き及び申請料は不要です。
※学外料金については、消費税及び地方消費税の相当額を別途加算します。


高速セルソーター MoFlo Legacy

カテゴリー型名メーカー
高速セルソーターMoFlo Legacyベックマン・コールター
概要・性能
【受託ソーティングサービス】
要事前登録(無料)・要予約。オペレーターが解析・分取します。お気軽にお問い合わせください。
高純度、高回収率、高生存率で細胞を分取できる高速セルソーター。蛍光染色細胞の分取、蛍光たんぱく質発現細胞の分取などにご利用ください。 
仕様
本機は空冷青色488nm固体レーザーと 水冷赤色647nmイオンレーザーの2レーザーを搭載。検出器は、前方散乱光、側方散乱光、488nm用4個、647nm用2個の6種類です。2 way、4 wayなどチューブへのソーティングや、スライドガラスや96 well plateへのsingle cell ソーティングも可能。 

利用対象者・利用料金学内
基本料3,000円/1回
1時間あたり1,500円/1時間
利用料金

高速セルソーター MoFlo XDP

カテゴリー型名メーカー
高速セルソーターMoFlo XDPベックマン・コールター
概要・性能
【受託ソーティングサービス】
要事前登録(無料)・要予約。オペレーターが解析・分取します。お気軽にお問い合わせください。
高純度、高回収率、高生存率で細胞を分取できる高速セルソーター。蛍光染色細胞の分取、蛍光たんぱく質発現細胞の分取などにご利用ください。 
仕様
本機は空冷青色488nm固体レーザー、空冷赤色643nm半導体レーザー、空冷UV355nm固体レーザーの3レーザーを搭載。検出器は、前方散乱光、側方散乱光、青488nm用5個、赤643nm用2個、UV用2個の9種類です。2 way、4 wayなどチューブへのソーティングや、スライドガラスや96 well plateへのsingle cell ソーティングも可能。

利用対象者・利用料金学内
基本料3,000円/1回
1時間あたり1,500円/1時間
利用料金

共焦点レーザー走査型顕微鏡 FV10i-w

カテゴリー型名メーカー
共焦点レーザー走査型顕微鏡FV10i-w(FV10i-LIV)オリンパス
概要・性能
タイムラプス撮影可能。 ダイオードレーザー内蔵、暗室機能と除振機能を備えたワンボックスタイプの顕微鏡。使用登録には講習会の受講が必要。要予約。
仕様
4つ(405/473/559/635nm)のレーザーを搭載し、最大4色までの多重染色標本のイメージングが可能。10xおよび60xの2つの対物レンズを装備し、ズーム機能により、100~600×まで連続的に倍率を変更可能。簡易インキュベーター機能を兼ね備え、培養容器内を37度、湿度90%、CO2濃度5%に保持し、最長3日間のタイムラプス撮影が可能。1回に10ヶ所の撮影ポイントを指定できる。

利用対象者・利用料金学内
基本料金1,800円/1時間
1時間あたり300円/試料
利用料金

共焦点レーザー走査型顕微鏡 FV10i-DOC

カテゴリー型名メーカー
共焦点レーザー走査型顕微鏡FV10i-DOC(FV10i-o)オリンパス
概要・性能
ダイオードレーザー内蔵、暗室機能と除振機能を備えたワンボックスタイプの顕微鏡で、同型機種FV10i-wのインキュベータ機能の無いタイプ。使用登録には講習会の受講が必要。要予約。
仕様
ダイオードレーザー内蔵、暗室機能と除振機能を備えたワンボックスタイプの顕微鏡です。4つ(405/473/559/635nm)のレーザーを搭載し、最大4色までの多重染色標本のイメージングが可能。10xおよび60xの2つの対物レンズを装備し、ズーム機能により、100~600×まで連続的に倍率を変更可能。x60対物レンズは油浸レンズで、FV10i-wのx60よりも若干分解能が高く明るい画像が取得できる。

利用対象者・利用料金学内
基本料金1,800円/1時間
1時間あたり300円/試料
利用料金

難治疾患研究所 幹細胞支援室ホームページ

ご利用案内、機器詳細等はこちらのページをご参照ください