グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




2016年(発表)

2016年に行われた学会発表,講演,講習会などです.

すべての発表と講演はこちらをご参照ください.


第81回口腔病学会学術大会にて発表いたしました

2016年11月26日(土) 於 東京医科歯科大学 (東京)
口蓋床装着による口腔内環境の変化が健常者の咀嚼時の脳活動に及ぼす影響 -fMRIを用いた脳活動の経時的検討 (発表者:稲用友佳)

臨床部門 最優秀演題賞を受賞いたしました.

平成28年度補綴学会関越支部学術大会にて発表いたしました

2016年11月6日(日) 於 朱雀メッセ (新潟)
μCT値から顎骨のヤング率を求める換算式の妥当性の検討 (発表者:稲川英明)

International Dental Materials Congress 2016にて発表いたしました

2016年11月5日(土) 於 Bali(インドネシア)
Effects of support structure on the fatigue strength of selective laser melted Co-Cr-Mo clasps (発表者:高市敦士)
Effects of heat treatment on the microstructure and mechanical property of selective laser melted Co–Cr–Mo alloys (発表者:加嶋祐佳)

5th TRI University Consortiumにて発表いたしました

2016年10月27日(木)~28日(金) 於 Peking University (北京,中国)
Peptide-induced de novo bone formation after tooth extraction prevents alveolar bone loss in a murine tooth extraction model(発表者:新井祐貴)

第99回日本細菌学会関東支部総会にて発表いたしました

2016年10月6日(木)~7日(金) 於 北里大学薬学部コンベンションホール (東京)
S-PRGフィラー含有tissue conditionerのC.albicans付着抑制効果と機械的性質(発表者:高草木謙介)

若手奨励賞を受賞いたしました.

第58回歯科基礎医学会学術大会にて発表いたしました

2016年8月24日(水)~26日(金) 於 札幌コンベンションセンター(札幌)
ノンレム睡眠時の咬筋活動に対するシタロプラムの作用(発表者:野川泰葉)

日本補綴歯科学会第125回学術大会にて発表いたしました

2016年7月8日(金)~10(日) 於 石川県立音楽堂,ANAクラウンプラザホテル金沢(金沢市)
歯科用合金の磁化率と密度変化がMRI撮像時のアーチファクト範囲に及ぼす影響(発表者:加嶋祐佳)
部分床義歯装着者における床下粘膜痛と主観的咀嚼機能の関連(発表者:熊谷勇人)
レーザー積層造形法で製作したコバルトクロム合金への熱処理条件の検討(発表者:高市敦士)
S-PRGフィラー含有粘膜調整材のカンジダ菌付着抑制効果と理工学的性質(発表者:高草木謙介)
S-PRGフィラー含有義歯用PMMAのCandidaバイオフィルム付着抑制効果(発表者:堤千明)
CAD/CAM用セラミックスにおける相互摩耗の分析(発表者:半田和之)
ノンメタルクラスプデンチャーの有効性に関するランダム化クロスオーバー試験(発表者:笛木賢治)
歯周炎患者のRPD支台歯周囲骨の経時的変化 デジタルサブトラクション法による評価(発表者:渡邉知恵)
歯列弓および口蓋の形態が上顎部分床義歯の大連結子による発語障害の程度に及ぼす影響(発表者:和田淳一郎)

第36回 日本骨形態計測学会にて発表いたしました

2016年6月23日(木)~25日(日) 於 新潟コンベンションセンター(新潟)
ペプチドが誘導する抜歯後の新生骨形成および歯槽骨保護: BMP-2誘導マウス抜歯窩骨新生モデルによる検証研究(発表者:新井祐貴)

若手研究者賞を受賞いたしました.

10th World Biomaterials Congressにて発表いたしました

2016年5月17日(火)~22日(日) 於 Montreal(カナダ)
The Corrosion Resistance of Ti-Zr Binary Alloy with Compositional Change(発表者:秋本悌助)
An anti-oxidant property of titanium induced by ultraviolet photoactivation(発表者:上野剛史)
Inverse behavior between osteoblasts and fibroblasts on carbon-coated titanium surfaces(発表者:吉原千絵)

日本歯科理工学会 平成28年度春期第67回学術講演会にて発表いたしました

2016年4月16日(土)~17(日) 於 九州大学医学部百年講堂(福岡市)
レーザー積層造形法により作製したコバルトクロム合金の組織と機械的特性に及ぼす熱処理の影響(発表者:余語 良章)