グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 部分床義歯補綴学分野  > Join Us!!  > 若手医局員による“医局員便り”

若手医局員による“医局員便り”

このページでは,当分野の若手医局員(大学院生,大学院研究生)による,手記を定期的に更新していきます.

手記を通して,当分野での学生生活の雰囲気をお届けできればと思います.


あけましておめでとうございます!(林 葉子,2020年01月14日)

 こんにちは,大学院4年の林葉子です.

 年末年始の休みも終わり,そろそろお正月気分から抜け出さないとと思いつつ,まだまだ眠い今日この頃です.私事ですが,年末年始に,鶴巻温泉・草津温泉・石和温泉・昼神温泉と四カ所の温泉に行ってきました.様々な温泉に浸かることで,日頃の疲労や肩こりなどがすっかり良くなった気がします.

 温泉には,古くからケガや病気を治す効果があると言われており,観光的な利用はもちろんのこと,湯治的な利用もされています.よく「温泉に入って,腰痛が良くなった,膝の痛みが良くなったと」いう事を聞くことはありませんか?その「良くなった」というのは,本人(患者さん)にとって「良くなった」と言うニュアンスがほとんどです.自発的な痛みが軽減したり消失することを指すのか,それとも運動しても問題ない程度まで回復するのか,または,病気そのものが治癒すること(温泉でここまで良くなるのかはわかりませんが...)を指すのか,「良くなった」というのは,人それぞれ,状態や状況により様々だと思います.血圧や血糖値などの客観的な指標が良くなったというのは,数値により分かりますが,患者さんの主観的な感じ方というのは測りにくいものです.

 私の所属する部分床義歯補綴学分野では,虫歯や歯周病などの疾患により歯がなくなった部分に義歯を入れる治療をしています.歯の喪失により低下した噛む能力(咀嚼能力)の回復は,義歯を入れる目的の一つとして挙げられます.咀嚼能力の回復のために義歯外来に来られる患者さんにとって「良くなった」と言うのは,どのようなものなのでしょうか.普通のご飯が食べられる事?硬いおせんべいが噛めるようになる事?入れ歯で違和感なく自然に噛める事?「何を持って患者さんが良くなったと言うのかは,患者さん個々によって全く違うなぁ」と日々臨床で感じています.

 私は現在,第1研究室の先生方にお世話になり,主観的咀嚼能力と客観的咀嚼能力の関係について研究しています.当初は,部分床義歯を入れることで「噛める能力が客観的にどのくらい良くなると,患者さん自身が良くなったと実感できるか?」ということについて研究していました.しかし,患者さんにとっての「良くなった」という事はとても複雑で測りにくく,「主観評価と客観評価の関連というのはそう簡単に言えるものではない」ということが研究を進めるうちに分かりました.

 現在は,その前段階で咀嚼能力の評価法の反応性というものを研究しています.患者さんを部分床義歯で治療する際に,「どの咀嚼能力評価法を用いると治療効果を検出しやすいか?」について調査しています.未だに研究について分からない事が多いですが,実際に患者さんのデータを解析しみて,その結果から今まで知らなかったような事がわかるようになり,何故そのような結果になるかなどを考えてみたりして,「これが『研究の面白さ』なんだなぁ」と大学院に入って実感しました.

 まだ自分自身の卒業論文の研究は終わっていませんので,今後もより好奇心を持って研究に取り組んでいきたいと思います!

 本年も皆様にとって,より「良い」一年となりますように.
 今年も何卒よろしくお願い致します.

初海外発表!(長山富治,2019年12月16日)

皆さん,こんにちは.
大学院4年の長山です.

私は,和田先生指導の下,部分床義歯適用時の歯周炎罹患歯,特にハイリスク歯への影響について研究に取り組んでいます.
今年の6月にバンクーバーで開催されたIADRという国際学会で研究成果の一部を発表してきました.
昨年の日本補綴歯科学会で内容は異なるものの発表自体は経験していたのですが,国際学会に参加すること自体初めてだったこともあり,学会の事前準備の段階でわからないことだらけでてんやわんやでした(海外への渡航自体も久しぶりでした).

写真は,発表前に指導教員や研究グループならびに医局員の先生方で,バンクーバーの海の幸を堪能しているところです.かなり明るく見えますが,実はこの時夜の9時を過ぎていたくらいです.

もう一枚は,口演終了後に同じく発表を終えた先生方でIADRの終了を惜しんでいるものです(私の写真の表情が発表前後で違うことは見逃してください).

医局での予演で先生方にたくさんのアドバイスをいただけたおかげもあり,口演自体は無事終えることができました(上野先生,個別に指導していただいて本当にありがとうございます).

正直準備はとても大変でしたが,終わってみればとても充実した時間だったなと思いました.