グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学案内  > 情報公開・個人情報保護  > 企業等からの資金提供状況の公表

企業等からの資金提供状況の公表

国立大学附属病院長会議策定の企業等からの資金提供状況の公表に関するガイドライン(H28.6改訂)に基づいた本学附属病院の企業等からの資金提供状況について、下記PDFをダウンロードしていただくとご覧いただけます。

【趣旨】
  本学の附属病院が公的機関として、企業等からの資金提供状況に係る透明性を確保し、高い倫理性を担保したうえで、社会の理解と協力を得て、産学官連携活動の適正な推進が図られることを目的し、企業等からの資金提供状況を公表するものです。
  なお、今回の公表は国立大学附属病院長会議策定の「企業等からの資金提供状況の公表に関するガイドライン」に基づいています。

【公表する対象期間】
  平成28年4月~平成29年3月

【対象者】
  病院及び大学院の臨床系分野に所属する全教職員が対象
  (非常勤職員については、勤務時間が週30時間以上の教職員のみ対象。)

【公表内容】
 ①受託研究、共同研究、受託事業等
  ・「臨床」と「臨床以外」を区分し、それぞれの総件数及び総金額を公表。なお、内訳として「臨床」については
   契約相手企業ごとの企業名、合計件数及び合計金額を、「臨床以外」については契約相手企業名を公表する。
   但し、企業名の公表は日本製薬工業協会の会員企業のみとする(その他の企業等については「その他」として
   一括し、「臨床」においては合計件数及び合計金額を表示)。
 ②奨学寄附金、現物寄附
  ・それぞれの総件数及び総額並びにその内訳として、診療科ごとに資金提供した企業等名、総件数及び
   総額企業等名の公表は日本製薬工業協会の会員企業及び公表することに同意した企業等について公表する。
   (その他の企業等については「その他」として総件数及び総額を表示)
 ③講師謝金、原稿執筆料・監修料、コンサルティング等業務委託費
  ・それぞれの総件数及び総額並びにその内訳として、診療科ごとに資金提供した企業等名、総件数及び
   総額企業等名の公表は日本製薬工業協会の会員企業及び公表することに同意した企業等について公表する。
    (その他の企業等については「その他」として総件数及び総額を表示)
 ④その他(接遇等費用)
  ・総額

【用語説明】
●受託研究
 外部からの委託を受けて本学の業務として行う研究で、これに要する経費を原則として委託者が負担するもの

●共同研究
 ①民間等外部の機関から研究者及び研究経費等を受け入れて、教員が民間等外部の機関の研究者と共通の課題について
  共同して行う研究
 ②本学及び民間等外部の機関において共通の課題について分担して行う研究で、民間等外部の機関から研究者及び
  研究経費等、又は研究経費等を受け入れるもの

●受託事業
 外部からの委託を受けて本学の業務として行う諸活動のうち、受託研究を除くものであり、これに要する経費を原則として
 委託者が負担するもの

●共同事業
 民間等外部の機関と特定の業務について本学の業務として共同して行う諸活動のうち、共同研究を除くものであり、これに
 要する経費は原則として民間等外部の機関が負担するもの

●奨学寄附金
 寄附者が本学の業務の実施を財務的に支援する目的で寄附するもの