グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 高齢者歯科学分野  > 活動報告(2018年度)

活動報告(2018年度)

このページの目次


2014年以降の全ての業績についてはこちらにまとめてあります。

論文

8Shimizu H, Inokoshi M, Takagaki T, Uo M, Minakuchi S.
Bonding Efficacy of 4-META/MMA-TBB Resin to Surface-treated Highly Translucent Dental Zirconia.
J Adhes Dent. 2018 Oct 29.
<学位論文>
ジルコニアにおける化学的前処理、機械的前処理は接着強さに影響します。
本研究により、MDP含有プライマーによる化学的前処理を併用することで4META/MMA-TBB(スーパーボンド)の高透光型ジルコニアへの接着性能の向上と、アルミナサンドブラスト処理によりMDP含有プライマーの有無に関わらず、4META/MMA-TBB(スーパーボンド)の高透光型ジルコニアへの接着性能の向上が示唆されました。
7Hara K, Tohara H, Kobayashi K, Yamaguchi K, Ariya C, Yoshimi K, Nakane A, Minakuchi S.
Association between tongue muscle strength and masticatory muscle strength.
J oral Rehabili. 2018
咀嚼時に、舌筋と咀嚼筋は強調しながら動きます。本論文は、成人群(20-59歳)、高齢群(60-89歳)の2群に分けて、舌圧と咀嚼力の関連を調査しました。結果として、1)舌圧の低下は、60歳よりも前に始まっている 2)どちらの群でも咀嚼力と舌圧は関連していること が分かりました。本調査により、噛む力が弱っている人は舌の力も弱っている可能性があることや、60代になる前から舌の運動を始めることが望ましいことが示唆されました。
6Kanazawa M, Suzuki H, Komagamine Y, Iwaki M, Amagai N, Minakuchi S.
Combined effects of new complete denture fabrication and simplified dietary advice on nutrient intake in edentulous elderly patients for 6 months.
Clin Oral Investig. 2018 Oct 3.
全部床義歯と簡便な栄養指導の効果を調べた臨床研究第4弾です.
今回は6ヶ月後の結果をレポートしました.簡便な栄養指導は持続力が弱く,また,栄養指導のない全部床義歯のみの介入は遅れて食品摂取が改善される可能性が示唆されました.
5Hara K, Tohara H, Minakuchi S.
Treatment and evaluation of dysphagia rehabilitation especially on suprahyoid muscles as jaw-opening muscles.
Jpn Dent Sci Rev. 2018 Sep [Epub ahead of print]
舌骨上筋は嚥下時において食道入口部開大に寄与するため、とても重要な筋肉です。舌骨上筋は開口筋であるため、舌骨上筋の筋力評価や筋力強化訓練に、開口運動を利用することが可能です。
本論文は、開口動作と摂食嚥下リハビリテーションについておおかに2つのことをまとめています。
① 開口する力を測定する「開口力」と摂食嚥下機能評価 
② 開口動作を嚥下の訓練として行う「開口訓練」
なお本論文は、Open Accessとなっていますので、どなたでもご覧になっていただけます。
4Kanako Yoshimi, Koji Hara, Haruka Tohara⁎, Ayako Nakane, Kazuharu Nakagawa,Kohei Yamaguchi, Yukiko Kurosawa, Saori Yoshida, Chantaramanee Ariya, Shunsuke Minakuchi.
Relationship between swallowing muscles and trunk muscle mass in healthy elderly individuals: A cross-sectional study.
Arch Gerontol Geriatr. 2018: 79; 21-26. <学位論文>
体幹は、脊柱の安定性に関与し、さらにADLや姿勢保持、呼吸機能など日常生活において重要な役割を果たします。健常高齢者を対象とした調査で、摂食嚥下関連筋の筋力(開口力・舌圧)に影響をおよぼす有意な因子は、体幹の筋量であることが明らかとなりました。本研究より、体幹の筋量を指標とした嚥下筋の評価が有効である可能性が示唆されました。
3Hara K, Tohara H, Kobayashi K, Yamaguchi K, Yoshimi K, Nakane A, Minakuchi S.
Age-related declines in the swallowing muscle strength of men and women aged 20-89 years: A cross-sectional study on tongue pressure and jaw-opening force in 980 subjects.
Arch Gerontol Geriatr. 2018 May [Epub ahead of print]
20歳から80歳までの980人を対象とし、舌圧と開口力を男女別に年代毎に比較研究しました。舌圧は、舌筋の強さの指標であり、開口力は、喉頭挙上筋である舌骨上筋の強さの指標となります。60代以降、男性は女性と比べて、舌圧や開口力が低下しやすいことが分かりました。また開口力と舌圧を比較すると、開口力の方が加齢の影響を受けにくく、筋力が保たれる傾向にありました。これは、加齢により低下する摂食嚥下関連筋の筋力に対して、舌骨挙上量を増加させることで誤嚥をおこしにくくする代償過程の一つであると考えられます。本研究より、摂食嚥下関連筋への加齢の影響は、部位特異性と性差があることが示唆されました。
2Shunsuke Minakuchi Kazuhiro Tsuga Kazunori Ikebe Takayuki Ueda Fumiyo Tamura Kan Nagao Junichi Furuya Koichiro Matsuo Ken Yamamoto Manabu Kanazawa Yutaka Watanabe Hirohiko Hirano Takeshi Kikutani Kaoru Sakurai.
Oral hypofunction in the older population: Position paper of the Japanese Society of Gerodontology in 2016
Gerodontology. 2018 (Epub). Open Access
日本老年歯科医学会学術委員会で執筆した口腔機能低下症に関する学会見解です.Open Accessでどなたでもみれます.この概念が世界に広まってくれることを願います!
1Kanazawa M, Tanoue M, Miyayasu A, Takeshita S, Sato D, Asami M, Lam TV, Thu KM, Oda K, Komagamine Y, Minakuchi S, Feine J.
The patient general satisfaction of mandibular single-implant overdentures and conventional complete dentures: Study protocol for a randomized crossover trial.
Medicine (Baltimore).
現在行っている1IODの臨床研究のプロトコル論文です.
1年予後の結果がでたので,現在結果は論文投稿中ですので,結果をお楽しみに!

学会発表

2018年11月 第28回日本磁気歯科学会学術大会 新潟

<ポスター発表>
根來大幹, 金澤 学, 島田 亮, 宮安杏奈, 佐藤大輔, 楠本友里子, 阿部友佳, 馬場一美, 水口俊介.
磁性アタッチメントを用いたIARPDの患者報告アウトカム.

<口演発表>
上原容子, 金澤 学, 宮安杏奈, 島田 亮, 根來大幹, 佐藤大輔 , 水口俊介.
磁性アタッチメントを用いた下顎即時荷重インプラントオーバーデンチャーの患者報告アウトカム.
<優秀口演賞>

2018年10月 第72回日本歯科理工学会学術講演会 札幌

<ポスター発表>
猪越正直,野崎浩佑,清水春紀,水口俊介.
高透光型ジルコニアにおけるイットリア含有量が透光性と曲げ強さに与える影響.

清水畑誠,猪越正直,波多野恵太,和田敬広,高橋礼奈,宇尾基弘,水口俊介.
イオン徐放性S-PRGフィラー含有根面う蝕修復用セメントの酸緩衝能評価.

波多野恵太,猪越正直,清水畑誠,宇尾基弘,和田敬広,高橋礼奈,水口俊介.
S-PRGフィラー含有義歯安定材の酸緩衝能の評価.

2018年9月 32nd IADR-SEA & 29th SEAADE, Vietnam

<ポスター発表>
Komagamine Y, Kanazawa M, Seki N, Mizutani K, Hosaka K, Komada W, Janelle Moross, Kuroda S, Morio I, Kinoshita A
Effort Toward International Dental Education By Tokyo Medical And Dental University

Asami M, Kanazawa M, Vo T, Thu K, Miyayasu A, Shimada R, Sato D, Kasugai S, Minakuchi S
Marginal Bone Loss and Stability of Single Implant-Retained Mandibular Overdentures

<口演発表>
Thu K, Kanazawa M, Vo T, Asami M, Miyayasu A, Shimada R, Sato D, Kasugai S, Minakuchi S
Retention and Patient Satisfaction of Locator in Single Implant-Overdenture.

Vo T, Kanazawa M, Thu K, Asami M, Miyayasu A, Shimada R, Sato D, Kasugai S, Minakuchi S
Masticatory Function of Single Implant Overdentures: 1-Year Results.

2018年9月 The 3rd International Symposium in Geriatric Dentistry: CU-TMDU Joint Symposium, Bangkok

バンコク,タイで開催され,当分野の水口教授,金澤助教,駒ヶ嶺助教,猪越助教が招待講演を行いました.
チュラロンコン大学(CU)の高齢者歯科とは今年度に分野間の協定を結び,CUの修士課程の学生が当分野にて研修を行うことにする予定になっています.当分野での臨床・研究・教育が高齢化が加速するタイに役立つことを願っています.(金澤 学)

Minakuchi S
The Super Aged Society in Japan , Current Situation of Prosthodontics Care

Kanazawa M
The Current Stream of Implant Overdentures

Komagamine Y
Masticatory Performance Evaluation

Inokoshi M
Special care dentistry for elderly and root caries

2018年7月 96th General Session & Exhibition of the IADR, London
Thuy Vo Lam, Manabu Kanazawa, Khaing Myat Thu, Mari Asami, Anna Miyayasu, Shimada Ryo, Daisuke Sato, Shohei Kasugai, Shunsuke Minakuchi
Are One-Implant Overdentures Superior to Complete Dentures in Masticatory Function?
Pre-Prosthetic Regenerative Science (PPRS) Award. First prize

K. M. Thu, M. Kanazawa, T. Vo Lam, M. Asami, A. Miyayasu, S. Ryo, D. Sato, S. Kasugai, S. Minakuchi
Durability of Locator and Optimal Retention for Single Implant Overdenture

Shimizu H, Inokoshi M, Takagaki T, Minakuchi S. 
Discoloration of Highly Translucent Zirconia and Composite Resin. 

Komagamine Y, Kanazawa M, Iwaki M, Suzuki H, Amagai N
The Effect of New Complete Denture and Simple Dietary Advice

<IADR GORG Symposium with the European College of Gerodontology (ECG) and the Japanese Society of Gerodontology (JSG) >

KANAZAWA M
Does oral rehabilitation improve masticatory performance, food intake and QoL in super aged society?

SUZUKI H, KANAZAWA M, KOMAGAMINE Y, IWAKI M, AMAGAI N, MINAKUCHI S.
The effect of prosthesis and dietary intervention for edentulous persons.
  
Kyosaka Y, Owatari T, Inokoshi M, Inoue M, Minakuchi S.
Effects of Adrenaline and Felypressin on Medically Compromised Elderly.

2018年7月 第37回日本歯科医学教育学会学術大会 郡山

<口演発表>
健康長寿を育む歯学教育コンソーシアム -第4報- 最終年度に向けて
濵 洋平水口俊介、佐々木啓一、前田健康、羽村 章、一戸達也、興地隆史

2018年6月 日本老年歯科医学会第29回学術大会 品川

<学術シンポジウム>
(座長)水口 俊介
口腔機能低下症のアウトカムと評価基準の再評価

<学術・在宅歯科診療検討合同シンポジウム>
(座長)水口 俊介、菅 武雄
在宅(訪問)歯科診療を科学する

<口演発表>
山口浩平, 戸原玄, 原豪志, 中根綾子, 吉見佳那子, 水口俊介
咬合力に対する咬筋の量と質の関連性

吉見佳那子, 戸原玄, 中根綾子, 原豪志, 加治佐枝里子, 山口浩平, 水口俊介
地域在住健常高齢者における摂食嚥下関連筋群の筋量と全身骨格筋量の関連について

<ポスター発表>
副田弓夏,久保田一政,上甲夏香,水口俊介,下山和弘
前立腺癌に対してデノスマブ投与後に下顎骨壊死が生じた1症例


上田圭織,久保田一政,猪越正直,水口俊介
ステロイド性骨粗鬆症患者に抜歯および補綴治療を行った症例

<認定医審査ポスター>
金澤 学
欠損補綴が無歯顎高齢者の食品と栄養素摂取に与える影響

<優秀ポスター賞(一般部門)コンペティション候補>
並木千鶴、原豪志、戸原玄、小西恵巳、Chantaramanee Ariya、山口浩平、中根綾子、水口俊介
生活期の嚥下障害患者に対する訪問での摂食嚥下リハビリテーションの効果

中川量晴
咀嚼訓練食品の押しつぶし能力と舌圧,食形態の関連性

<優秀ポスター賞(歯科衛生部門)コンペティション候補>
松原ちあき、古屋純一、尾花三千代、白部麻樹、高橋智佳、枝広あや子、本橋佳子、中島純子、平野浩彦、渡邊裕
唾液中潜血を指標とした歯周疾患の重症度に影響する要因の検討
優秀ポスター賞 受賞

尾花三千代、古屋純一、松原ちあき、徳永淳二、大野友久、角保徳
口腔の湿潤方法と口腔ケア技術に着目したシミュレーション研究

<優秀ポスター賞(地域部門)コンペティション候補>
若杉葉子,戸原玄
看護小規模多機能と在宅主治医と連携し、在宅看取りにかかわった進行性核上性麻痺の一例

衛生士部門 優秀賞受賞

一般部門 優秀賞候補

2018年6月 第127回日本補綴歯科学会学術大会 岡山

<受賞>
補綴学会奨励論文賞
The effect of new complete denture fabrication and simplified dietary advice on nutrient intake and masticatory function of edentulous elderly: a randomized-controlled trial.
Hiroyuki Suzuki, Manabu Kanazawa, Yuriko Komagamine, Maiko Iwaki, Ayami Jo, Noriko Amagai, Shunsuke Minakuchi
Clinical Nutrition

<専門医研修会>
水口俊介
SEOAPによる全部床義歯のトラブル解決法

<日中韓セミナー>
金澤 学
CPS-JPS-KAP 国際セッション ーアジアの補綴歯科治療の最前線ー
CAD/CAM complete denture in super aging society

<ポスター発表>
鈴木啓之,金澤 学,天海徳子,駒ヶ嶺友梨子,岩城麻衣子,下山和弘,水口俊介
全部床義歯新製と簡便な食事指導が無歯顎者の栄養素摂取に与える影響:6ヶ月経過報告

荒木田俊夫,金澤 学,岩城麻衣子,副田弓夏,羽田多麻木,安藤一夫,鈴木哲也,水口俊介
無歯顎顎堤の光学印象精度に対するランドマークの効果

浅見茉里,金澤学,宮安杏奈,島田亮,根來大幹,佐藤大輔,春日井昇平,水口俊介
下顎シングルインプラントオーバーデンチャーにおける生存率と骨吸収について~1年経過報告~

副田弓夏,金澤 学,岩城麻衣子,荒木田俊夫,羽田多麻木,安藤一夫,水口俊介
カスタマイズドディスクを用いた新しいCAD/CAM全部床義歯製作方法の開発
優秀ポスター賞(デンツプライシロナ賞)受賞

宮安杏奈,金澤 学,浅見茉里,島田 亮,根來大幹,佐藤大輔,春日井昇平,水口俊介
下顎即時荷重インプラントオーバーデンチャーにおける骨吸収量,生存率および合併症

2018年4月 日本デジタル歯科学会
第9回学術大会  盛岡



<シンポジウム>
水口 俊介
シンポジウム4『デジタル義歯製作の現在と今後の展開』
全部床義歯製作のCAD/CAM化の過程と到達点

<ポスター発表>
荒木田俊夫,金澤 学,岩城麻衣子,副田弓夏,羽田多麻木,鈴木哲也,水口俊介
下顎無歯顎顎堤の光学印象データに対するランドマークの影響

副田弓夏,金澤 学,岩城麻衣子,荒木田俊夫,羽田多麻木,水口俊介
CAD/CAM全部床義歯における新規カスタマイズドディスクの開発

研究費

学会発表,論文掲載など研究活動について随時更新します.