グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 高齢者歯科学分野  > 活動報告(新お茶の水摂食嚥下研究会)  > 第14回新御茶ノ水摂食嚥下研究会_開催報告

第14回新御茶ノ水摂食嚥下研究会_開催報告

2017年6月22日 当分野摂食嚥下研究班が主催する第12回新御茶ノ水摂食嚥下研究会が開催されました。
広島大学大学院医歯薬保健学研究科 口腔健康科学講座 生体構造・機能修復学分野教授の里田隆博先生をお招きし、
『世界一わかりやすい摂食嚥下のメカニズム』というタイトルでご講演いただきました。
里田先生手作りの可動式模型を使って、咽頭部の解剖と動きをわかりやすくご説明いただき、大盛況のうちに終了致しました。