グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 高齢者歯科学分野  > 活動報告(新お茶の水摂食嚥下研究会)

活動報告(新お茶の水摂食嚥下研究会)

演者(敬称略)タイトル
第1回2014.4.11伊藤義和
戸原玄
ポテチが食いたい!その気持ちに答えるために私たちができること
第2回2014.6.10野原幹司認知症患者の摂食嚥下リハビリテーション
第3回2014.7.19藤島一郎,
戸原玄と患者さんご家族
十時久子
矢澤正人
藤谷順子
新田國夫
食べることの意味を問い直す
第4回2014.11.27清水けふ子
吉尾恵子
古賀登志子
地域医療において歯科衛生士ができること
第5回2015.3.19金田たいが
戸原玄
原豪志
池田裕子
患者さんに聞く実体験から今後の嚥下障害への取り組みについて話し合おう2「何度も夢をみた」
第6回2015.5.14石川朗在宅で行う呼吸リハビリテーション
第7回2015.7.23野原幹司薬剤と嚥下障害
第8回2015.11.19古屋純一 摂食嚥下から考える、義歯を入れる時と外す時
第9回2016.3.31石田瞭子供たちの食べる機能の障害とその対応
第10回2016.4.14前田圭介 高齢者モデルで考える摂食嚥下障害と誤嚥性肺炎の予防とケア
第11回2016.8.25丸山道夫胃瘻再考-胃瘻の適応を再び考える
第12回2016.12.8西山順博End-of-Life Careを意識した「地域医療と栄養・食支援」
第13回2017.2.16中道 直美歯科衛生士の私が病気になって伝えたい事
完治は望みづらい疾患になった歯科衛生士が家族や仕事について語ります
第14回2017.6.22里田隆博世界一わかりやすい摂食嚥下のメカニズム
第15回2017.8.17山本敏之病態から学ぶ神経内科疾患の摂食嚥下障害

開催報告