グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > トップページニュース  > 平成29年度「ご遺骨返還式及び感謝状贈呈式」を実施しました

平成29年度「ご遺骨返還式及び感謝状贈呈式」を実施しました

 平成30年3月6日(火)午後2時から東京医科歯科大学ご遺骨返還式及び感謝状贈呈式が鈴木章夫記念講堂においてしめやかに執り行われました。
 大学からは、学長、役員、医学部長、歯学部長、解剖学教室の教員、献体の会会長、医学部医学科2年生、歯学部歯学科2年生が参列しました。
 開式の辞に続き、参加者全員により献体された 109 名の方々に、黙祷を捧げました。
 続いて吉澤学長の挨拶に続き、解剖学教室教員と学生がご遺族の方々にご遺骨をお届けしました。
 次いで、学生代表から医学・歯学の教育のために献体をしてくださった方々とご遺族に対して、深い感謝の意と今後の決意が述べられました。最後に佐藤献体の会会長から挨拶があり、ご遺骨返還式を終了いたしました。
 引き続き、文部科学大臣感謝状贈呈式が執り行われました。学長の感謝状読み上げに続き、解剖学教室教員と学生がご遺族の方々に感謝状をお届けしました。最後に解剖学教室を代表して秋田教授からご遺族の方々に挨拶があり、贈呈式を終了いたしました。

挨拶を行う吉澤学長

ご遺族に文部科学大臣感謝状をお届けする解剖学教室教員