グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




マイナンバーの収集等について(平成27年10月16日通知)

                                               事 務 連  絡
                                            平成 27 年 10 月 16 日
教  職  員
本学で働く学生 各位
                                             総務部 人事課長

                  マイナンバーの収集等について(通知)

平成 27 年 8 月 17 日付通知(教職員宛)及び平成 27 年 9 月 11 日付通知(本学で働く学生宛)でもお知らせしたとおり、平成 28 年 1 月 1 日より税・社会保障の分野においてマイナンバーの利用が開始されます。
職員の方に関わる本学の対応の概要は下記の通りとなります。詳細は別途通知しますが、ご協力のほどよろしくお願いします。

                          記

1)マイナンバーの収集について
11 月 17 日配布の給与明細に、例年どおり「扶養控除申告書」を同封します。
在職中の職員(学外非常勤講師及び短期雇用職員を除く。)の方全員に、扶養控除申告書にマイナンバーを記入のうえで提出していただきます。
※ 研究休職中などで現在国内に住民票がない方については、マイナンバーは発行されません。帰国し、国内の市区町村に転入した時点でマイナンバーが発行されますので、その後に提出していただきます。
※ 先にご連絡のとおり、10 月まで給与明細の Web 化の試行期間としておりましたが、11月の給与支給分につきましても、引き続き紙の給与明細をお配りします。

2)有報酬の学外非常勤講師及び短期雇用職員の方のマイナンバーの収集について
有報酬の学外非常勤講師及び 12 月以降雇用契約のある短期雇用職員の方については、マイナンバー届出専用の様式「個人番号等届出書」にて収集を行います。

3)マイナンバー提出の義務化及び処分の規定について
就業規則に、マイナンバー提出の義務を規定する予定です。また、業務上知り得たマイナンバーを漏えいしたり、法律で定められている目的以外でマイナンバーを利用した場合の処分も規定することとなりますので、マイナンバーの取扱いには十分にご注意願います。


4)採用事務に関わる職員の研修について
11 月 17 日(予定)に、採用事務に関わる職員(常勤及び非常勤)を対象とした研修を行います。採用書類を扱う各分野の秘書の方についてもマイナンバーに接する可能性がありますので、研修の対象となります。必ずご参加いただきますようお願いいたします。

お願い)通知カード及び個人番号カードの取得について
先にお知らせのとおり、10 月 5 日から住民票住所へのマイナンバーの通知が開始されています。確実に通知カードを入手し、紛失等しないよう、しっかりと保管をしてください。なお、扶養家族のマイナンバーも必要となりますので、同居していないが扶養に含まれている家族等につきましても、確実にマイナンバーを取得できるようにしておいてください。
また、通知カードに同封されている申請書によって、平成 28 年 1 月以降「個人番号カード」を作成することができます。初回の発行は無料となっておりますので、申請いただきますようお願いいたします。


※通知カードイメージ(左)、個人番号カードイメージ(右)

                                                    
                                                      以上

本件担当:
総務部人事課人事企画係
川畑・佐藤・植田
jinjikikaku.adm(アットマーク)tmd.ac.jp

平成27年10月16日通知内容ファイル