本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 研究部門・分野紹介  > 難治病態研究部門  > 幹細胞医学分野

研究部門・分野紹介

幹細胞医学分野

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

Stem Cell Biology

生体を構築する多くの組織において、幹細胞システムが構成細胞の新陳代謝と恒常性維持において中心的な役割を果たしています。本研究分野では、幹細胞システムの動作原理の解明とその破綻によりおこる病態研究を中心として、生体組織の再生、老化、がん化のしくみを理解し応用すべく研究をおこなっています。特に、マウスやヒトの皮膚の幹細胞システムをモデルとして、幹細胞の同定、幹細胞周囲の微小環境(ニッチ)が幹細胞運命を制御するしくみとその分子基盤の解明、幹細胞システムがゲノム損傷や加齢に抗して幹細胞プールを保持し組織の恒常性を維持するしくみの解明に取り組んでいます。幹細胞医学という新しい領域を開拓しながら、高齢化社会において益々需要の高まる再生医療や抗老化戦略、がん根治に向けた治療戦略へと応用することを目指しています。


研究テーマ

  • マウス皮膚における幹細胞およびニッチ細胞の同定
  • 組織幹細胞の維持機構の解明
  • 加齢やゲノム損傷に抗して幹細胞プールを維持する仕組みの解明
  • 組織の老化形質の発現および癌発生機序の解明
  • iPS 細胞からの組織幹細胞の誘導と幹細胞の品質制御技術の開発

幹細胞医学分野のホームページ

幹細胞医学分野のホームページ

幹細胞医学分野では分野でホームページを運営しています。
より詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

幹細胞医学分野のホームページはこちら
(別ウインドウで開きます)


連絡先:西村栄美 nishi.scm(ここに@を入れてください)mri.tmd.ac.jp
所在地:湯島地区 M&Dタワー22階