本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




研究部門・分野紹介

分子遺伝分野

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

Molecular Genetics

近年、分子生物学・遺伝子医学等の発展に伴ってがんに関わる多くの遺伝子異常が解明され、このような研究から得られた分子レベルの成果を基に、遺伝性がんの発症前診断、一般(散在性)がんにおける悪性度や治療感受性診断などの臨床応用が可能となってきています。また、ヒトゲノム解析計画はほぼ完成に向かい、その成果は生命科学研究全般に大きなインパクトを与え、ゲノム科学という新しい学問領域を生み出しました。当研究室では、がん研究にゲノム科学を応用することにより、生命現象としてのがん本態の解明を試みると同時に、それにより得られる情報をがん治療に応用し、がん患者のオーダーメイド医療の実現を目指した研究を展開しています。


研究テーマ

  • 乳がん発生メカニズムの解明
  • 乳がんのがん幹細胞の分離とその性質の解明
  • DNA 損傷における細胞内シグナル伝達機構と細胞死
  • ゲノム上点変異導入による損傷乗り越DNA 合成酵素の分子内機能部位の解析

分子遺伝分野のホームページ

分子遺伝分野のホームページ

分子遺伝分野では分野でホームページを運営しています。
より詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

分子遺伝分野のホームページはこちら
(別ウインドウで開きます)


連絡先:三木義男 miki.mgen(ここに@を入れてください)mri.tmd.ac.jp
所在地:湯島地区 M&Dタワー23階南東側