本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




研究部門・分野紹介

幹細胞制御分野

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

Stem Cell Regulation

本分野は、生体内各組織の形成・維持・再生に重要な役割を果たす幹細胞に焦点をあてて、増殖分化因子群等を介した細胞外来性シグナルと、エピジェネティック修飾等に基づく細胞内在性プログラムなど多角的観点から幹細胞制御の分子基盤を明らかにすることを目標としています。主として中枢神経系や造血系などの正常組織特異的幹細胞や、腫瘍における幹細胞様細胞を研究対象として、その特性解析と、自己複製・分化誘導・移動・成熟の機構解明により目標達成を図ります。それにより、広く生体内の正常組織幹細胞や病態における幹細胞の普遍的な理解と応用研究への糸口が得られるよう研究を推進します。


研究テーマ

  • 神経幹細胞の未分化性維持と分化の運命決定機構の研究
  • 脳機能構築における中枢神経系各細胞系譜の起源と移動の研究
  • 胎生期の造血幹細胞の性状とその増殖分化制御に関する研究
  • 癌幹細胞の性状と増殖分化制御に関する研究
  • 幹細胞制御を司る遺伝子発現制御シグナル群の相互作用の研究

幹細胞制御分野のホームページ

幹細胞制御分野のホームページ

幹細胞制御分野では分野でホームページを運営しています。
より詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

幹細胞制御分野のホームページはこちら
(別ウインドウで開きます)


連絡先:田賀哲也 taga.scr(ここに@を入れてください)mri.tmd.ac.jp
所在地:湯島地区 M&Dタワー24階