本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > テニュアトラック制度

テニュアトラック制度

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University


テニュアトラック制度について

東京医科歯科大学難治疾患研究所では、平成18年度から平成22年度まで文部科学省科学技術振興調整費「若手研究者の自立的研究環境整備促進」事業により、難治疾患の克服を目指した独創的な基礎医学研究を推進する優れた若手研究者を発掘・育成するシステムとして「メディカル・トップトラック(MTT)制度」を実施しました。その結果、12名のテニュア教員を育成しました。

また、平成22年度からは自主財源によりテニュアトラック教員として助教2名を採用するなど事業終了後も継続してテニュアトラック制度の普及に取り組み、平成23年度からは、本学におけるテニュアトラック制度の全学的な普及と定着に至りました。

メディカル・トップトラック(MTT)制度
文部科学省科学技術振興調整費「若手研究者の自立的研究環境整備促進」事業(H18~H22)

本学テニュアトラック制度 (別ウィンドウで開きます)