本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 高大連携・市民公開講座  > 市民公開講座

高大連携・市民公開講座

市民公開講座

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

 第16回 平成28年10月21日開催   


「体の中のゴミ処理機構とその異常による病気」
 講師:清水 重臣



 私たちの体の中では、日々の新陳代謝に伴って、細胞のゴミ、蛋白質のゴミが産み出されています。これらのゴミ処理機構に不具合が生じますと、がん、腸疾患、神経疾患など様々な病気を発症することになります。 講演では、体のゴミ処理機構の詳細とこれに関連する病気について紹介しました。


「抗体とお薬」
 講師:鍔田 武志



 抗体は、血液や体液中に存在し感染症の際に病原体に結合して病原体を排除する、感染防御に関わる分子です。バイオテクノロジーの進歩により、現在ではこれまで治療が困難であった疾患の治療薬として抗体が用いられるようになりましたが、一方で高額医療という問題も発生しています。 抗体や抗体医薬とは何か、また、その問題点をどう解決するのかについて紹介しました。