本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 高大連携・市民公開講座  > 市民公開講座

高大連携・市民公開講座

市民公開講座

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

 第12回 平成27年6月19日開催   


「大腸がんの新しい治療戦略 -ゲノム情報の読み取りから新規治療へ―」
 講師:北嶋 繁孝



 2015年、我が国のがん罹患数の第1位は大腸癌が占めると予測されています。早期がんは外科手術による根治が可能ですが、進行がんに対しては、各種抗がん剤を組み合わせた治療が行われます。今回は、抗がん剤によるゲノム応答を読み取って有効な治療に応用しようとする研究を紹介しました。


「生き物の形づくりから病気を解く」
 講師:澁谷 浩司



 生き物は一つの受精卵が分裂を繰り返し、いろいろな細胞に分化していき、頭、お腹、背中、臓器などが作られることにより形作られます。こうした細胞の運命は、それぞれの細胞内や細胞間の応答により支配されています。このような応答が乱れるとがんを含めた疾患の要因となることが知られており、これらの関係について紹介しました。