本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 高大連携・市民公開講座  > 市民公開講座

高大連携・市民公開講座

市民公開講座

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

 第10回 平成26年10月24日開催   


「自分の将来の病気を予測する」
 講師:田中 博



 最近は、皆さん一人ひとりの遺伝子のDNAのすべて(ゲノム)を短時間で安価に知ることができる機械(次世代シーケンサ)が開発されて急速に普及しています。アメリカではその機械を設備して、日常的な診療に利用している病院が数十になります。これは、患者だけでなく、健康な人にも将来罹りそうな病気の予測にも役立ちます。近い未来に医学・医療が大きく変革されると思われます。今回の講演では自分の将来の病気についての現状での問題点及び将来的にどの程度予測できるのかを紹介しました。


「メタボの遺伝子と生活習慣」
 講師:村松 正明



 メタボリック症候群(糖尿病・高血圧・高脂血症・肥満)は2008年のメタボ検診以来、広く注目されるようになりました。メタボは動脈硬化のリスク因子であり予防が大切です。今回の講演では村松先生から最近のメタボ研究から明らかにされた多くの遺伝子や生活習慣との関係について自己の体験を交えて概説し、予防法を参加者と一緒に考えていきました。