本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 高大連携・市民公開講座  > 市民公開講座

高大連携・市民公開講座

市民公開講座

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

 第9回 平成26年6月20日開催   


「心不全/心筋症を理解し、予防・治療に活かしましょう」
 講師: 林 丈晴



 心臓病は現在日本でがんに続く2番目の死亡原因となる重要な病気です。心不全はその主たる原因ですが、その原因や状況は多種多様です。個人個人の状況や増悪する要素をきちんと評価、理解し、予防してゆくことが非常に大切な病気です。心不全の様々な原因や状態に加え、難治性心不全を引き起こす心筋症の研究を通じてわかる対策について紹介しました。


「脳梗塞・認知症を併発する怖い不整脈『心房細動』
 講師:古川 哲史



 心房細動は最も頻度の高い不整脈で約100万人の患者、約100万人の潜在性の患者がいます。心房細動は、脳梗塞・認知症・心不全を高率に併発する怖い不整脈で、脳梗塞の約30%は心房細動が原因といわれています。心房細動がどのような病気なのか、本研究所で展開している心房細動のオーダーメイド医療を目指したゲノム研究はどのようなものか、の2つを紹介しました。