本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 高大連携・市民公開講座  > 市民公開講座

高大連携・市民公開講座

市民公開講座

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

 第2回 平成23年10月28日開催   


「生物の形作り: カエルの形態学と疾患研究の関わり」 講師:後藤 利保



 一つの受精卵からどのように複雑なからだができるのでしょうか?頭の位置、背中とお腹はどのように決まる のか?このような生物に対する基本的な疑問への解答や、発生過程での形作りの不具合による疾患の解明を目 的とした発生生物学の研究を紹介しました。


「匂いの遺伝学」 講師:新村芳人



 わたしたちの鼻の中では、匂いを検出するためのタンパク質、嗅覚受容体が働いています。ヒトは約400種類、 マウスは1000種類以上もの嗅覚受容体遺伝子をもっています。様々な生物の嗅覚受容体遺伝子を比較するこ とで、謎に満ちた嗅覚という感覚について明らかになってきたことをご紹介しました。