本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 研究所案内  > 難治疾患研究所研究助成  > 平成27年度難治疾患研究所研究助成

研究所案内

平成27年度難治疾患研究所研究助成

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

「難治疾患の研究」を重点課題とする研究助成対象者

平成28年3月7日
 先般募集しました平成27年度「難治疾患の研究」を重点課題とする 研究助成について、多数の応募者の中から、審査の結果以下のとおり 決定しましたのでお知らせします。
 なお、研究助成金は、平成28年度に所属分野に配分されます。

研究助成対象者 研究題目
幹細胞医学分野
准教授 難波 大輔
表皮および毛包幹細胞制御にる難治性皮膚潰瘍の新規治療法開発
生体防御学分野
プロジェクト助教 梶田 美穂子
IL -27 に着目した自己免疫疾患の新規治療法の確立
病態細胞生物学分野
特任助教 藤掛 伸宏
従来型/新規オートファジの活性化による神経変性疾患の治療法開発
フロンティア研究室
(遺伝子発現制御学)
准教授 黒柳 秀人
スプライシング制御に着目した難病筋疾患の病態解明と治療戦略開発
幹細胞制御分野
助教 椨 康一
癌幹細胞の鉄補給システムを標的とした新規がん根治療法の分子基盤構築
発生再物学分野
大学院生 YU Ruoxing
ヒト ES 細胞を用いた発生毒性試験の確立
免疫疾患分野
准教授 安達 貴弘
未病の検出および態解析システム構築
幹細胞制御分野
大学院生 齋藤 清香
Sox17 による Notch シグナルを介した AGM 領域の造血幹細胞未分化性維持機構の解明