本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 研究所案内  > 難治疾患研究所研究助成  > 平成19年度難治疾患研究所研究助成

研究所案内

平成19年度難治疾患研究所研究助成

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

2008年3月5日
関係者各位
難治疾患研究所長

平成19年度難治疾患研究所研究助成の採択者について

先般募集しました標記「研究助成」について、多数の応募者の中から、審査の結果以下のとおり採択者が決定しましたのでお知らせします。

1.准教授・講師・助教・研究員部門(応募者8名)

順位 名前 所属 研究題目 助成額
1位 菅波孝祥 分子代謝医学 飽和脂肪酸により誘導される新規炎症抑制性転写因子ATF3のメタボリックシンドロームにおける病態生理的意義の解明 100万円
2位 安達三美 遺伝生化学 心筋細胞におけるサイクリンD1核移行阻害メカニズムの解析 50万円
3位 小峯起 分子神経科学 神経前駆細胞分化メカニズムの解明 50万円

2.大学院生部門(応募者9名)

順位 名前 所属 研究題目 助成額
1位 志知大輔 分子病態 心筋特異的カルシウム感受性制御法による心不全病態統御法の開発に関わる研究 50万円
2位 塩飽裕紀 神経病理学 新規模小管関連タンパク質Maxcellの機能解析および疾患との関連の解明 50万円

(注)審査の際に、評価者より申請者に対する「改善のためのアドバイス」があった場合には、別途申請者本人へ送付されます。