本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 研究所案内  > 難治疾患研究所研究助成  > 平成17年度難治疾患研究所研究助成

研究所案内

平成17年度難治疾患研究所研究助成

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

2006年3月1日
関係者各位
難治疾患研究所長

平成17年度難治疾患研究所研究助成の採択者について

先般募集しました標記「研究助成」について、多数の応募者の中から、審査の結果以下のとおり採択者が決定しましたのでお知らせします。

1.教授・助教授・講師部門(応募者6名)

順位 名前 所属 研究題目 助成額
1位 榎戸靖 神経病理学 DNAダメージ修復関連遺伝子群の機能異常による神経変性疾患発祥メカニズムの解明 300万円
2位 田中裕二郎 ゲノム構造制御 アデノシン誘導体に感受性を持つヒストンメチル化酵素変異体の網羅的探索 200万円

2.助手部門(応募者6名)

順位 名前 所属 研究題目 助成額
1位 三枝理博 分子神経科学 摂食リズム調節の神経メカニズム―中枢性摂食異常症の理解に向けて 300万円
2位 横井佐奈 分子細胞遺伝 ゲノムアレイ上に展開した蛋白―DNA複合体が示すがんのエピゲノム変化 200万円
3位 貝原麻美 生体情報薬理学 ナトリウムチャネル生物発光可視化プローブを用いたケミカルスクリーニング法の開発 200万円

2.大学院生部門(応募者6名)

順位 名前 所属 研究題目 助成額
1位 関田洋一 エピジェネティクス 父性発現インプリンティング遺伝子Peg11ノックアウトマウスが示す新生仔期致死性と出産異常の原因解明 200万円
2位 相田知海 分子神経科学 骨格筋グルタミン酸メタボロームから挑む難治疾患 100万円

(注)審査の際に、評価者より申請者に対する「改善のためのアドバイス」があった場合には、別途申請者本人へ送付されます。