本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 研究所案内  > 難治疾患研究所研究助成  > 2019年度難治疾患研究所研究助成

研究所案内

2019年度難治疾患研究所研究助成

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

「難治疾患の研究」を重点課題とする研究助成対象者

2019年2月8日
 先般募集しました2019年度「難治疾患の研究」を重点課題とする 研究助成について、多数の応募者の中から、審査の結果以下のとおり 決定しましたのでお知らせします。
 なお、研究助成金は、2019年度に所属分野に配分されます。  また、採択者は2020年3月開催予定の研究発表会にて成果を発表していただきますので、ご留意願います。

研究助成対象者 研究題目
遺伝子発現制御学
准教授 黒柳 秀人
心筋症と不整脈を発症する疾患モデルマウスの病態形成機構の解明
免疫疾患
助教 赤津 ちづる
樹状細胞疲労阻害による新規免疫療法開発のための基礎的研究
神経病理学
助教 藤田 慶大
VCP変異を伴なう前頭側頭葉変性症における発生異常に基因する晩発性病態の解析
生体防御学
講師 佐藤 卓
ヒト舌癌オルガノイドバイオバンクの構築と、それを用いた癌治療抵抗性獲得機構の解明
病態細胞生物学
プロジェクト助教
室橋 道子
新規オートファジーに着目した神経変性疾患の病態解明および治療法開発
発生再生生物学
講師 本間 謙吾
MKK7-JNKストレス応答シグナル経路による成体の神経新生制御機構の解析
難病基盤・応用研究
プロジェクト室
助教 仁部 洋一
腸炎の病態形成における新規オートファジー関連分子の役割