第5回トランスオミクス医学研究拠点ネットワーク形成事業シンポジウム、テーマ:The 5th Symposium of the Inter-University Research Network For Trans-Omics Medicine、会期:2021年1月22日(金)13:00~16:50、会場:ウェブサイト開催、主催:東京医科歯科大学難治疾患研究所、共催:トランスオミクス医学研究拠点ネットワーク形成事業共同利用・共同研究拠点事業

新着情報(News)

2020年11月9日
参加登録の受付を開始しました。
2020年11月9日
ホームページを開設しました。

参加登録(Registration)

参加登録
登録はこちらから

期間

2020年11月9日(月)~2021年1月12日(火)

本トランスオミクスシンポジウムは、同日(2021年1月22日)の午前中に開催される「2020年度難治疾患共同研究拠点シンポジウム(拠点シンポジウム)」と共同開催になります。拠点シンポジウムも、ぜひご参加いただけますと幸いです(詳しくは、拠点シンポジウムHPをご参照ください)。

トランスオミクスシンポジウム・拠点シンポジウムとも共通の登録フォームとなります。
事前に参加登録をした方にのみ、参加登録時のメールアドレスへZoomミーティングのIDとパスコードを送付いたします。
そのため、2021年1月12日(火)までに参加登録の手続きを完了させてください。

プログラム(Program)

13:00〜13:05
開会の辞 仁科 博史 所長 東京医科歯科大学
13:05〜13:30
鈴木 淳史 教授(Suzuki, Atsushi)九州大学
Generation of expandable and bipotential human hepatic progenitor cells by direct lineage reprogramming
13:30〜13:55
神田 大輔 教授(Kohda, Daisuke)九州大学
Integrative structural biology approach to understand the molecular mechanism of Asn-glycosylation
13:55〜14:20
江良 択実 教授(Era, Takumi)熊本大学
Studying intractable diseases using iPS cells
14:20〜14:45
小野 悠介 独立准教授(Ono, Yusuke)熊本大学
The body region specificity in skeletal muscle plasticity and regeneration

休憩15分

15:00〜15:25
小迫 英尊 教授(Kosako, Hidetaka)徳島大学
Advanced proteomic approaches to elucidate disease-related signaling mechanisms
15:25〜15:50
竹本 龍也 教授(Takemoto, Tatsuya)徳島大学
High-throughput generation of genome edited mice toward the understanding of development and disease
15:50〜16:15
二階堂 愛 教授(Nikaido, Itoshi)東京医科歯科大学
High-throughput transcriptome methods for human cell atlas
16:15〜16:40
石野 史敏 教授(Ishino, Fumitoshi)東京医科歯科大学
Beyond genomic imprinting: mammalian-specific genes from LTR retrotransposons and primate-specific genes from retroviruses
16:40~16:45
閉会の辞 石野 史敏 教授 東京医科歯科大学
16:45〜16:50
次回シンポジウム当番校からご挨拶 福井 宣規 教授 九州大学

問い合わせ先(Contact address)

東京医科歯科大学難治疾患研究所
E-mail: pr.mri.adm@tmd.ac.jp ※@を半角に置き換えてください。

ページの先頭へ戻る