本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > イベント情報  > オープンキャンパスのご案内  > 2011年度オープンキャンパス(2011年7月28日)

イベント情報

2012年度オープンキャンパス
(7月25日、26日開催)のご案内

Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

東京医科歯科大学オープンキャンパス 2012年7月25日(水)、26日(木)開催

東京医科歯科大学では、2012年度オープンキャンパスを7月25日、26日に開催いたします。
→詳細はこちら(参加される方は必ずお読みください。)

難治疾患研究所は当オープンキャンパスにおいて、下記イベントを開催いたしますので、奮ってご参加ください。
(事前登録は不要です。)

難治疾患研究所パネル展示

会場
M&Dタワー2階 ホワイエ (地図)
時間
9:00~17:00


難治疾患研究の最前線

会場
M&Dタワー2階 供用講義室1(地図)
7月25日(水)
①模擬授業1
 9:30-10:00 小野 竜一 先生
 授業題目:「哺乳類はどのように誕生したの?」

②模擬授業2
 10:00-10:30 黒柳 秀人 先生
 授業題目:「RNAスプライシングとRNA病」

③模擬授業3
 10:30-11:00 平山 順 先生
 授業題目:「健康を守る生体リズム:概日リズムと疾患の関係」
7月26日(木)
①模擬授業1
 9:30-10:00 黒川 洵子 先生
 授業題目:「男の心臓、女の心臓(不整脈発症の性差」

②模擬授業2
 10:00-10:30 鹿川 哲史 先生
 授業題目:「脳のなりたちと老化」

③模擬授業3
 10:30-11:00 中山 恒 先生
 授業題目:「生物と酸素のサイエンス」


医師免許をもった研究者としてのキャリア
「医学部出身研究者との対話」

  医学部に入学し医師免許を取得しても、みんなが医師になるわけではありません。病気の原因や新たな治療法開発の研究をする医学研究者としてのキャリアパスもあります。 iPS細胞を開発した京都大学の山中伸弥教授もスタートは整形外科医でした。本学医学部も医学研究者の養成に力を入れており、一昨年から研究者志望枠の募集を開始しています。

 本プログラムでは、医学部を卒業して難治疾患研究所で医学研究を行っている若手研究者・大学院生と話をする機会を設けました。医学研究者としてのキャリアパスをちょっと覗いてみませんか?


会場
M&Dタワー13階 大学院講義室2(地図)
時間
11:00-12:00(途中参加可能)