■2013.10.1
佐藤
卓がJSTさきがけ研究「生体における動的恒常性維持・変容機構の解明と制御」(春日雅人研究総括)に採択されました。JSTプレスリリースはこちらです。

■2007.8.23
手塚らの論文が
Nature に掲載されました。表紙をクリックしてください。

■2007.9.11
小内らの論文が
Nature Immunology に掲載され、NEWS AND VIEWS に 紹介されました。表紙をクリックしてください。

■2007.11.21
樗木が日本免疫学会賞を受賞しました。

■2007.11.22
小内と手塚が第37回日本免疫学会学術集会 Late breaking symposiumに選ばれました。

■2008.10.1
樗木が、戦略的創造研究推進事業CREST「アレルギー疾患・自己免疫疾患などの発症機構と治療技術」(菅村和夫研究総括)に採択されました。

■2008.10.1-5
藤岡が第10回国際樹状細胞シンポジウムPoster Awardに選ばれました。

■2009.3.16
樗木が東京医科歯科大学難治疾患研究所に着任しました。

■2009.5.31
佐藤らの論文が
Nature Medicine に掲載され、NEWS AND VIEWSに紹介されました。表紙をクリックしてください。大学プレスリリースはこちらです。本成果に関する記事が、6月1日付朝日新聞、毎日新聞、日本経済新聞朝刊をはじめ、中日新聞、秋田さきがけ、岩手日報、河北新報、京都新聞、高知新聞、下野新聞、北日本新聞、福島民報、神戸新聞、西日本新聞、静岡新聞、大阪日日新聞、山陰中央新聞、東京新聞、徳島新聞、長崎新聞、福井新聞、岐阜新聞、茨城新聞、佐賀新聞、山梨日日新聞、山陽新聞、四国新聞、沖縄タイムスなどに掲載されました。

■2009.12.3
小内が日本免疫学会研究奨励賞を受賞しました。

■2010.1.15
浅野らの論文が
Journal of Immunology に掲載されました。表紙をクリックしてください。

■2010.2.22
手塚らの総説が
Immunological Review に掲載されました。表紙をクリックしてください。

■2011.2.2
手塚らの論文が
Immunity に掲載され、Previews に紹介されまし た。表紙をクリックしてください。大学プレスリリースはこちらです。本成果に関する記事が、2月18日付日刊工業新聞、日経産業新聞朝刊およびウェブサイトに掲載されました。

■2011.11.28
手塚が第6回日本免疫学会研究奨励賞を受賞しました。

■2012.2.7
手塚が2011年難治疾患研究所最優秀論文賞を受賞しました。

■2013.2.14
佐藤らの論文が
Blood に掲載されました。表紙をクリックしてください。

■2013.4.25
小内らの論文が
Immunity に掲載され、Previews に紹介されまし た。表紙をクリックしてください。大学プレスリリースはこちらです。JSTプレスリリースはこちらです。本成果に関する記事が、4月26日付日本経済新聞および日刊工業新聞の電子版、5月2日付読売新聞夕刊、5月24日付科学新聞で紹介されました。

■2013.9.20
大八木、小内らの論文が
Immunity に掲載され、Previews で紹介されました。表紙をクリックしてください。大学プレスリリースはこちらです。JSTプレスリリースはこちらです。本成果に関する記事が、9月13日付日経産業新聞、化学工業新聞で紹介されました。

■2013.12.
私たちの研究成果が、
広報誌「Bloom! 医科歯科 No.15」、医療研究最前線「未来医療を拓く」で紹介されました。リンクページです。

■2014.2.5
小内が2013年難治疾患研究所最優秀論文賞を受賞しました。

■2014.3.28
私たちの研究が、科学新聞のTMDU紹介記事の中で取り上げられました。

■2014.3.27
私たちの研究が、 2013 Nature Publishing Index -Asia-Pacific
TMDU広告掲載記事(p14-15)の中で紹介されました。

■2014.3.31
私たちの研究成果が、TMDU ANUUNUAL NEWS(Vol.6 March 2014)のPress Releasesの欄で紹介されました。リンクページです

■2014.4.29
川村が、日本学術振興会特別研究員DC2に採用されました。

■2014.12.17
中西らの論文がMucosal Immunologyに掲載されました。

■2014.7.1. 
中西が難治疾患研究所、難病基盤・応用研究プロジェクト室の助教に
昇任しました。

■2014.7.18.
小内、樗木のPreviewがImmunityに掲載されました。
表紙をクリックしてください。

nakanishimi

Nakanishi Y.et al., Mucosal Immunology 8 (2015)

■2015.2.16
中西らのMucosal Immunologyに掲載された論文が、粘膜関連論文の中から、
a Featured Paper of the Society for Mucosal Immunology (SMI)に選ばれました。リンクページです。

■2015.9.25
小内伸幸が、平成27年度東京医科歯科大学優秀研究賞に選考されました。10.13の”やる気倍増プロジェクト”で表彰予定です。

■2015.9.1.
手塚が助教の任期を満了し、星薬科大学先端生命科学研究センターの特任准教授で異動しました。

onaini
tezukan
satonmnv
onainv
satonm
immunity
asanoim
TezukaPreview
Tezukair

Tezuka H.et al.,Immunity 34(2) (2011)

Sato T.et al.,Nat.Med.15(2009)

Tezuka H.et.al., Immunol.Rev.234(2010)

Asano J.et.al., J.Immunol.184(2010)
 

Onai N.dt al.,Nat.Immunol.8 (2007)

Tezuka H.et al.,Nature 448 (2007)

Topics

Sato T.et al.,Blood 121(16)(2013)

cover

Onai N.et al., Immunity 38 (2013)

onaiim38fig
onaiim38
Immunity39ohyagi

Ohyagi H. et al., Immunity 39(2013)

ohyagiPreviewslide
onaiim41fig
onaiim41

Onai N.et al., Immunity 41 (2014)

item7gyoseki
item7gyoseki2
item7katsudo
item7katsudo2
item7home
item7members
item7access
item7gallery
item7home2
item7members2
item7access2
item7links2
item7gallery2
item7essay
item7access1
item7shokai
item7boshu
item7access2a
item7shokai2
item7boshu2
item7essay2

TO ENGLISH SITE

LAST UPDATE : 2016. 09.23

任期付き職員(助教) 募集中

■2016.2.9
大学院博士課程4年の川村俊輔くんが第44回日本免疫学会学術集会ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

■2016.2.10
第24回マクロファージ分子細胞生物学国際シンポジウム(樗木が学術集会長)ホームページを開設し、事前参加登録・演題登録をスタートしました。皆様のご参加をお待ちしております。
ホームページアドレス:http://www.tmd.ac.jp/mri/bre/mmcb2016top
 

2016.5.14
私たちの研究が、JSI Newsletter (Vol.24 No.24-2) 「特集マクロファージ」で紹介されました。
www.jsi-men-eki.org/scientist/newsletter/pdf/newsletter_v24_no2.pdf

2016.6.6  第24回マクロファージ分子細胞生物学国際シンポジウムは盛会のうちに終了しました。多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。関連写真はこちら

2016.6.5  川村が、第24回マクロファージ分子細胞生物学国際シンポジウムで若手研究者賞(Young Investigator’s Aword)を受賞しました。

shugohpyouhp
New!

非常勤技術補佐員 募集中

item7gyoseki2 item7katsudo2 item7home2 item7members2 item7links2 item7gallery2 item7access2a item7shokai2 item7boshu2 item7essay2