本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 難治疾患共同研究拠点  > 共同研究・研究集会公募  > 東北地方太平洋沖地震被災研究者支援のための共同研究(被災研究者支援)の募集について

難治疾患共同研究拠点

東北地方太平洋沖地震被災研究者支援のための共同研究(被災研究者支援)の募集について

Joint Usage/Research Program of Medical Research Institute Tokyo Medical and Dental University

東北地方太平洋沖地震被災研究者支援のための共同研究(被災研究者支援)の募集について

 東北地方太平洋沖地震に伴う災害によって亡くなられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。また、そのご家族、被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。
 今回の震災により、東北・関東地方を中心に、多くの研究機関が大きな損害を受け、研究活動に大きな支障があると聞き及んでおります。
 東京医科歯科大学難治疾患研究所では、被害を受けられた研究者の皆様の研究活動の早期回復を目的に、下記のとおり、共同研究を公募し、本研究所において研究を継続して頂く機会をできる限り提供したいと考えております。
 この支援が、被災された研究者の方々の研究の再開に少しでもお役に立てることを願っております。

東京医科歯科大学難治疾患研究所長
北嶋 繁孝

共同研究(被災研究者支援)募集要項

1. 募集テーマ

以下の研究領域、研究対象に関連する共同研究を公募します。

  1. 研究領域
    1) 難治疾患の病因・病態解明に関する基礎・応用研究
    2) 難治疾患の診断・治療・予防法の開発に関する基礎・応用研究
    3) 難治疾患研究に有用な解析技術・モデル生物の開発に関する基礎・応用研究


  2. 研究対象
    A) 悪性腫瘍
    B) 脳・神経系難治疾患
    C) 心・血管系難治疾患
    D) 運動器系難治疾患
    E) 免疫・感染症系難治疾患
    F) 代謝系難治疾患
    G) その他の難治疾患

2. 申請資格者・研究組織

  1. 申請者(研究代表者)は、被災地の大学・高等専門学校並びに公的研究機関に所属する教員・研究者(助教以上の大学教員に準ずる者)、又はこれらに準じる民間企業・団体等に所属する研究者とします。

  2. 研究組織は、本研究所以外の研究者、技術一般職員、大学院生等と、本研究所所属の研究者、技術一般職員、大学院生等とで構成されるものとします。

3. 申請方法

  1. 申請者は、研究課題、必要経費及びその他必要と認められる事項について、事前に所内対応教員と打合せを行い、申請して下さい。
     本研究所の各研究部門や附属施設、所属教員名、研究の概要等については、本研究所のホームページを御覧下さい。(http://www.tmd.ac.jp/mri/


  2. 共同研究の申請の際には下記書類に押印し、郵送願います。なお、共同研究申請書(様式1)については、作成したWordファイルも電子メールに添付して下記アドレスまで提出して下さい。


  3. 申請期限 随時受け付けます。


様式ダウンロード

平成25年度


平成24年度


【提出先】
東京医科歯科大学難治疾患研究所総務掛
〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45
電話:03-5803-4523 FAX: 03-5803-0392
E-mail : mri.adm(ここに@を入れてください)cmn.tmd.ac.jp

4. 研究期間

平成25年度
採択時から平成26年3月31日までの期間とします。

平成24年度
採択時から平成25年3月31日までの期間とします。

5. 選考および採択通知

  • 採否は、本拠点共同利用・共同研究課題公募・選考小委員会で協議し、決定します。

  • 6. 研究経費等

    共同研究に必要な旅費、消耗品費等の経費は、課題遂行の必要な額を記載してください。申請に基づき研究所予算の範囲内で本研究所が支出します。

    7. 共同研究報告書の提出

    研究代表者は、研究終了後、共同研究報告書を提出してください。
    提出期限、様式等については採択者に通知します。
    なお、報告書の著作権は公衆送信権を含めて本研究所に帰属いたしますので、ご了承ください。

    8. その他

    1. 動物実験研究や、ヒト試料の使用、ヒト遺伝子解析研究、遺伝子組換え実験などについて
      生命倫理・安全対策への取り組みを必要とする研究については、法令等に基づき研究所内外の委員会等による承認手続き、教育訓練の受講などが必要となる場合があります。


    2. 知的財産権の取扱い
      国立大学法人東京医科歯科大学受託研究等取扱規則を準用します。

      (知的財産権の帰属等)
      第43条  共同研究による発明等に係る知的財産権の持分については、本学又は外部機関に帰属する研究担当者の貢献に応じて本学と外部機関との協議の上定めるものとする。


    3. 宿泊施設
      本大学宿泊施設を利用できます。希望される方は、総務掛までご連絡下さい。ただし、部屋数に限りがございますので、ご了承下さい。
      ※宿泊費については、本学職員旅費規則により1夜当たり1万円を上限とし、実費額を支給します。


    4. 施設・設備の利用について
      共同研究に必要な難治疾患研究所の施設・設備を利用することができます。