グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 分子免疫学分野  > 業績

業績

論文発表
[原著]
1. Ohno T, Zhang C, Kondo Y, Kang S, Furusawa E, Tsuchiya K, Miyazaki Y, Azuma M. The immune
 checkpoint molecule VISTA regulates allergen-specific Th2-mediated immune responses. Int Immunol.
 30(1):3-11, 2018.
2. Nishii N, Tachinami H, Kond, Kashima Y, Ohno T, Nagai S, Li L, Lau W, Harada H, Azuma M. Systemic
 administration of TLR7 agonist attenuates regulatory T cells by dendritic cell modification and overcomes
 resistance to PD-L1 blockade therapy. Oncotarget 9(17):13301-13312, 2018.
3. Arae K, Morita H, Unno H, Motomura K, Toyama S, Okada N, Ohno T, Tamari M, Orimo K, Mishima Y,
 Suto H, Okumura K, Sudo K, Miyazawa H, Taguchi H, Saito H, Matsumoto K, Nakae S. Chitin promotes
 antigen-specific Th2 cell-mediated murine asthma through induction of IL-33-mediated IL-1 production by
 DCs. Sci Rep. 6;8(1):11721, 2018.
4. Azuma T, Sato Y, Ohno T, Azuma M, Kume H. Serum soluble B7-H4 is a prognostic marker for patients
 with non-metastatic clear cell renal cell carcinoma. PLoS One.13(7): e0199719, 2018.

[総説]
1. 大野建州、中江進. DAMP としてのIL-33. 医学のあゆみ264:1029-1035, 2018

[書籍等出版物]
[プレスリリース]
「低濃度TLR7 アゴニスト投与は免疫チェックポイント療法の感受性を高める」新たな免疫チェック
 ポイント併用薬としての可能性-、Oncotarget. 2018 年2 月

[学会発表]
(国際学会)
1. Furusawa E, Ohno T, Miyashin M, Azuma M. Topical application of B7-DC/PD-L2 siRNA inhibits contact
 hypersensitivity. 15th International Symposium on Dendritic Cells. 2018.6.10-14, Aachen (Germany)
2. Nishii N, Tachinami H, Kondo Y, Xia Y, Kashima Y, Ohno T, Nagai S, Li L, Lau W, Harada H, Azuma M.
 Systemic administration of a TLR7 agonist attenuates regulatory T cells by dendritic cell modification and
 overcomes resistance to PD-L1 blockade therapy. 15th International Symposium on Dendritic Cells.
 2018.6.10-14, Aachen (Germany)
3. Nakagawa D, Kizukuri R, Kagami S, Nagai S, Aizawa M. Fabrication of boron-containing apatite ceramics
 by reaction sintering method and their cellular responses of immunocytes. The 18th Asian Bioceramics
 Symposium. 2018.9.19-20, Bandung (Indonesia)
4. Kagami S, Kizukuri R, Nagai S, Aizawa M. Responses of immune cells to hydroxyapatite ceramics loaded
 with immunostimulators. 30th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in
 Medicine. 2018.10.26-29, Aichi (Japan)
(その他 海外講演)

(国内学会)
1. 立浪 秀剛、西井 直人、加島 義久、加藤 寛史、冨原 圭、野口 誠、東 みゆき. 2つの
 マウス扁平上皮癌モデルの癌微小環境におけるミエロイド系細胞の相違とTLR7 アゴニストの投与
 効果. 第72 回日本口腔科学会 2018.5.11-13、名古屋(ウィンクあいち).
2. Yang Yue、永井 重徳、東 みゆき. Immunosuppressive status of CD206hl cells appeared in
 sublingual mucosa. 第60 回歯科基礎医学会 2018.9.5-7、福岡(九州大学).
3. 夏 玉龍、西井 直人、永井 重徳、東 みゆき、大野 建州. 抗腫瘍応答における内因性およ
 び腫瘍内投与IL-33 の機能評価. 第77 回日本癌学会 2018.9.27-29、大阪(大阪国際会議場)
4. 立浪 秀剛、西井 直人、永井 重徳、加島 義久、冨原 圭、野口 誠、東 みゆき. 2 つの
 マウス扁平上皮癌モデルの癌微小環境におけるミエロイド系細胞の相違とTLR7 アゴニストの投与
 効果. 第77 回日本癌学会 2018.9.27-29、大阪(大阪国際会議場).
5. Kumurus Murat、濱西 潤三、松村 謙臣、茶本 健司、三瀬 名丹、安彦郁、馬場 長、山口
 建、村上 隆介、細江 裕子、東 みゆき、小西 郁夫、万代 昌紀. VISTA expressed in tumor
 cells regulates T cell function. 第77 回日本癌学会 2018.9.27-29、大阪(大阪国際会議場).
6. Furusawa E, Noda T, Komiyama T, Ohno T, Yokozeki H, Kobayashi K, Hamamoto H, Miyashin M, Azuma
 M. Silencing effects of B7-DC in cutaneous DCs on allergic skin diseases. 第47 回日本免疫学会
 2018.12.10-12、福岡(国際会議場).
7. Yang Y, Nagai S, Azuma M. Involvement of CD206+ cells in oral mucosal tolerance. 第47 回日本免疫学会
 2018.12.10-12、福岡(国際会議場).
8. 上野 太郎,木造 理萌子,山田 清貴,永井 重徳,相澤 守.イノシトールリン酸を表面修飾した
 水酸アパタイトセラミックスの作製とその免疫細胞応答.第22 回生体関連セラミックス討論会.
 2018.11.30、東京(東京工業大学田町キャンパス).
9. 加々見 早苗,木造 理萌子,永井 重徳,相澤 守.免疫賦活担持水酸アパタイトセラミックスの
 作製と免疫細胞応答性.第40 回日本バイオマテリアル学会大会.2018.11.12-13、
 神戸(神戸国際会議場).
10. 中川 大輝,木造 理萌子,加々見 早苗,永井 重徳,相澤 守.反応焼結法によるホウ素含有アパ
 タイトセラミックスの作製とその免疫細胞応答性. 第27 回無機リン化学討論会. 2018.8.30-31、愛
 知(中京大学春日井キャンパス).
(その他 講演)

平成30 年度
[研究助成金]
1. 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究A 「口腔慢性病変および口腔癌における負の免疫
 動態解析と全身への影響」研究代表者 東 みゆき
2. 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究B 「免疫細胞のクロストークによる抑制性免疫応
 答制御機構の解明」研究代表者 永井 重徳
3. 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究C 「歯周病病態形成における新規抑制性共刺激分
 子VISTA 関与の解明」研究代表者 大野 建州
4. 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究B「免疫系の修飾による放射線増感機構:腫瘍細胞
 動態からの解明」研究分担者 東 みゆき
5. 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究C「再発転移頭頚部癌に対するニボルマブ最適化投
 与のためのバイオマーカーに関する研究」研究分担者 東 みゆき

[その他]
(セミナー)
(特許)
(受賞)