お知らせ

院内感染ゼロを守るための「入院・術前スクリーニング検査」

当院では4月2日より新型コロナウイルス感染症患者さんを受け入れ、5月25日までに、75人の陽性(重症・中等症)患者さんの治療、273人の疑い患者さんの検査や診療を行いました。
その間に院内感染は1件も発生しておりません。

今後も新型コロナウイルス感染症患者さんと一般の患者さんの診療を並行して継続していくことが、医療で社会に貢献する当院の使命と考えております。
そのためには、入院前や手術前の一般の患者さんにもPCR検査を受けていただく必要があり、病院前の検体採取テントで検査を受けていただいております。
院内感染防止のため、ご協力とご理解をいただきますよう、お願いいたします。