お知らせ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するお知らせ

東京医科歯科大学医学部附属病院には、様々な疾患による重症の患者さん、免疫力が低く感染症にかかると重篤化しやすい患者さんが多く来院しております。そのため院内の患者さんへの感染を防ぐことが重要となります。また、医療機能を維持し当院の役割をはたすためには、職員への感染も防ぐ必要があり、感染対策を強化しております。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

現在、以下の対応を実施しております。(3月16日現在)

※なお、今後の国内における状況の変化により、対応内容を変更する場合があります。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が疑われる患者さん、ご心配な患者さん

  • 当院は感染症医療機関ではありません。
  • 帰国者・接触者外来は開設しておりません。
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)及び疑い患者さんの診察は行っておりません。

このため新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をご心配の方で、近隣にかかりつけの医療施設がある場合は、まずそちらの担当医にご相談ください。特にかかりつけ医がいない場合、事前に必ず居住地最寄りの自治体相談窓口へお問い合わせください。

東京都の相談センター一覧はこちら

厚生労働省でも一般的なお問い合わせに対応する電話相談窓口を設置しております。
電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間:9:00~21:00(土日祝も受付中)

当院へ紹介された患者さん、通院されている患者さん、ご家族、付き添いの皆様(ご家族)

ご紹介及び予約による診察につきましては、通常どおり行っておりますが、新型コロナウイルス感染症への対応として以下の対策を行っております。ご協力をお願いいたします。

外来受診前(来院時)の検温の実施のお願い

来院される際には、ご自宅で体温測定をお願いいたします。

  1. 発熱および呼吸器症状(せき・たん・のどの痛み等)のある場合
  2. 海外から帰国して2週間以内である場合

には、直ぐに来院せず、あらかじめ受診される外来へご連絡ください。
体調不良等で外出を控えたい場合は、お電話にて症状を確認(電話再診)し、代理の方が処方箋を受け取ることも可能としています。ご相談ください。

面会について

ご面会は、原則としてご遠慮いただいております。以下のご用件の方に限り、入室を許可しています。

  • 病院側からの依頼で来院した場合
  • 付き添いが許可されている方

面会の方は、必ずマスクの着用とアルコール消毒による手指衛生をお願いしております。
消毒用アルコールは病棟内に設置しております。
※マスク不足が生じております。マスクはご自身で事前にご準備をお願いいたします。

その他、詳細につきましては病棟スタッフにご相談ください。

感染対策の強化について

入館時の体調等の確認について

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、院内感染等を防止するため、外来患者および付き添い者等が来院される際に、入館時の体調等の確認を行っております。
担当の職員がお声がけをいたしますので、以下の症状をお持ちの方、新型コロナウイルス感染にご心配がある方につきましては、職員にお申し出いただきますようお願いいたします。

お申し出いただく症状等
  1. 発熱のある方、または発熱(過去一週間以内)のあった方

  2. 呼吸器症状(せき・たん、のどの痛み等)のある方

  3. 重度の倦怠感のある方

  4. 身近の方が新型コロナウイルス感染と診断されている方

上記に当てはまる方につきましては、従来の外来でなく臨時の診察場所にご案内し、医療者の問診を受けていただきます。
感染対策にご協力をお願いいたします。
※予約のない方、付き添いの方等で発熱のある方は、原則、院内に立ち入ることはできません。

【注意】出入り口の制限について

新型コロナウイルスへの感染防止のため、病院の出入り口を制限しています。
ご面倒をお掛けしますがご協力をお願いいたします。
入館できる出入り口は以下のとおりです。

1階出入り口
地下1階出入り口

※他の出入り口については閉鎖しております。