診療科・センター・部門

薬剤部

部長のご紹介

安全で安心できる薬物療法のために、
お薬のある所にはいつも薬剤師が見える病院をめざしています

部長 高橋 弘充 -Hiromitsu Takahashi-
専門分野 薬学
研究領域 医療薬学、薬剤経済学
電話番号 03-5803-5601
専用ホームページ http://www.tmd.ac.jp/medhospital/medicine/framepage1.html

薬剤師は医療チームの一員として、薬のプロフェッショナルの立場から、有効かつ安全な薬物療法の確立を通して、患者さんへの安全で安心な薬物療法の提供に最善を尽くしてまいります。平成25年度からは、薬剤師の拡充と共に病棟薬剤業務実施加算を開始しました。これからも医療の信頼性を高め、特定機能病院として高度な医療を開発・実践すべく、全ての薬剤師が研鑽を重ねてまいります。

部の概要

薬剤部では、安全で確実な調剤を基本に、医薬品情報の提供、医薬品の品質・在庫管理、麻薬管理、治験薬管理、院内製剤の調製、抗がん剤のミキシング・レジメン管理、薬物血中濃度モニタリングなどの中央業務を行っています。また、チーム医療では医療安全、感染対策、緩和ケア診療等に参画、更に拡充されたスタッフにより、病棟薬剤師を中心にベットサイドで持参薬の確認から退院時のお薬まで、安全で安心な薬物療法の提供を使命とし、薬剤部一丸となって業務を行っています。

おもな診断・治療法

  • 服薬指導・退院指導
  • 薬物血中濃度測定および血中濃度に基づく体内動態解析
  • 中心静脈栄養に用いられる注射剤および抗がん剤の無菌調製
  • 各種院内製剤の調製
  • 各種医薬品の品質管理試験

高度な先進技術

特定薬剤治療管理料対象薬物以外の薬物について、薬物血中濃度を測定し薬物動態解析を行える体制を整えています。また、日本医療薬学会および日本臨床薬理学会の研修認定施設となっています。

その他

当院薬剤部では、医薬品の適正使用に関わる基礎・臨床研究にも力を入れております。これまでの研究業績が評価された職員が、平成26年度日本医療薬学会奨励賞を受賞しております。