診療科・センター・部門

医療情報部

部長のご紹介

最先端の医療情報システムの開発で
質の高い安全な医療を提供します

部長 久保田 一徳 -Kazunori Kubota-
専門医 日本医学放射線学会認定 放射線診断専門医
日本乳癌学会認定 乳腺専門医
日本核医学会認定 核医学専門医
専門分野 画像診断
医療情報学
研究領域 画像診断
医療情報学
電話番号 03-5803-5132

高度で先進的な医療においては、電子カルテ、オーダリング、検査結果、画像、各種文書といった多くの診療情報が扱われています。このため、情報通信技術(ICT)を最大限に活用したシステムの運用が不可欠です。医療情報部では、システムを安定稼働・改善するよう中央管理することで、患者さんに質の高い安全な医療を提供できるよう取り組んでいます。

部の概要

診療情報を安全に安心して電子的に扱えるようにするためには、適切なシステム導入が必須です。医療情報部では各部署と連携し、医療情報システムの計画的な開発・改善に取り組んでいます。

おもな診断・治療法

最新の電子カルテシステムを導入しています。全端末に医用画像を理想の階調で表示する電子カルテ画像表示モニターを配備して、フィルムレス体制を構築しています。また、ペーパーレス化へ向けての取り組みを行っています。

高度な先進技術

本学歯学部附属病院とシステム上も相互参照が可能となるよう連携を行っています。また、疾患バイオリソースセンターとの密接な連携を行い、難病の克服を目指した研究に協力しています。

取り組み

地域連携システムを用いた外部連携機能が開始されました。同意の得られた患者さんに限り、個人情報を十分に配慮した上で、当院での診療情報を外部の連携医療機関から参照できるようになりました。患者さんの診療情報を共有できるようにすることで、個々の患者さんに役立つとともに、地域医療の拡充に貢献することを目指しています。

その他

医療情報部は患者さんと直接接する部署ではありませんが、臨床的な観点からシステム構築について考え、縁の下の力持ちとなるように努めています。